ハラハラドキドキまるでなしの楽な保護!あるのは「かわいい」のみ♡

ハラハラドキドキまるでなしの楽な保護!あるのは「かわいい」のみ♡

走ったり、待ち続けたり、泥だらけになったり、咬まれたり…保護につきものの苦労がまるでなかった保護活動。仲良しの2匹でした。過去の「楽チン保護」記事の振り返りも。

お気に入り登録

仲良し白犬コンビ

通報・発見・保護

ロスアンジェルスの保護団体 Hope for Paws に、動画つきで2匹の犬の保護依頼が舞い込みました。下の静止画の左側の水色の枠内が、保護依頼の動画。

白犬が座ってこちらを見ています。その後ろにも、歩き去る白犬が映っています。このゴミ捨て場にいついているのだそうです。

現場に到着して1分もしない内に、2匹は顔を見せてくれました。

「ハロー」と言いながら食べ物を差し出すと、嬉しそうに手に口を寄せてくれます。今回は楽チン保護コースかな?

カメラに寄りすぎ。笑

ここの職員がドアの奥から出てきます。この子たちに2カ月ほど食べ物を与えていたそう。保護団体のメンバーは、すぐ2匹に布リードをつけることができました。

「簡単だった~。楽チン~。いつもこうならいいのに~」と、メンバーの心の声を代弁してみました。

この子たち、きっと一緒に飼われていて一緒に捨てられたんでしょうね。

それから

さっそく「ディル」と「ピクルス」と命名。

病院で体を洗い、健康診断から必要に応じて3点セット(避妊/去勢、予防接種、マイクロチップ埋め込み)といった流れを経たはずの2匹は、すでに一時預かり施設に到着。

「何?来年のカレンダー用の撮影ですか?」と言いたくなる、真っ白になってほほえましいディルとピクルスの姿をご覧ください。

楽チン保護シリーズ?

シリーズ化しているわけではないですが、過去にご紹介したHope for Paws の保護活動の中でも苦労のなかった保護の様子を集めて見ました。

以前にご覧いただいた方は、「あ、こんな子、いたな」と思い出していただけるかもしれません。みんな楽チンなんですが、やっぱりそれぞれ個性的です!

本来の笑顔を取り戻せるか

関連記事
オオカミがいると通報されたボロボロの犬…本来の笑顔を取り戻せるか
オオカミがいると通報されたボロボロの犬…本来の笑顔を取り戻せるか

オオカミが道路を歩いているとの通報でかけつけると、犬種の判別がつかないボロボロの犬がうろついていました。大人しく従順で、保護はすんなり完了しますが…。

  • コラム
  • 海外の犬事情

ほんわかレスキューに癒される♪

関連記事
“天然ちゃん”な野良犬を保護。ほんわかレスキューに癒される♪
“天然ちゃん”な野良犬を保護。ほんわかレスキューに癒される♪

保護団体メンバーが歩道を歩く汚れた犬を見つけて、保護することにしました。呼ぶとついてきて、すんなり首にひもがかかります。珍しく最初から最後まで、何とはなしにほんわかしたレスキューでした。

  • コラム
  • 海外の犬事情

※こちらの記事は動画配信をしているYouTubeチャンネルより許可を得て掲載しております。
 掲載YouTubeチャンネル:Hope For Paws - Official Rescue Channel

Hope for Paws

▼▼ 公式サイトはこちら ▼▼
https://www.HopeForPaws.org

▼▼ Facebookページもあります ▼▼
https://www.facebook.com/HopeForPawsCalifornia

はてな
Pocket
はてな
Pocket
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。