後頭部と首が青緑に染まった犬。過去の虐待によるケガは癒え、心も…

後頭部と首が青緑に染まった犬。過去の虐待によるケガは癒え、心も…

保護する犬は後頭部から首が青緑に染まり、首輪が食い込んだと思われるほど深い傷を負っていました。人、特に男性を恐れている様子の犬は、心身ともに過去の虐待の傷を克服できるでしょうか。

お気に入り登録

なぜ青緑!?

通報・発見

最近近所にあらわれた犬。扉の向こうにいる女性はそれ以来食べ物を与えているようで、犬はうれしそうに尻尾を振り、鼻づらを向けています。でも後頭部から首にかけての青緑は何!?

女性:この犬を見たらケガをしていたので、私の友人がヨード液で消毒したんですよ。

その消毒剤の色なんですね。

場所はギリシャ・クレタ島。保護施設タキス・シェルターのタキスさんが保護の様子を撮影していると、犬は知らないタキスさんを怖がってか、ごみバケツと扉の間に顔を突っ込むようにして「頭隠して尻隠さず」状態に。

その状態で腰をさすられています。「こわがらないで。大丈夫だよ。」

青く染まった後頭部の体毛をかきわけると、深い傷がありました。

ケア

「ラモナ」と名付けた犬は、病院に連れてこられて震えています。

傷の処置のため首の回りの毛はそり落としました。これはおそらく、きつく締まった首輪が食い込んで皮膚を裂いた傷ですね。過去に恐ろしい経験をしてきたのでしょう。そして捨てられたのか、逃げ出したのか、真相はわかりません。

シェルター

病院を後にしてシェルターに保護。首の他にも、頭にも傷がある様子。いったいどんな虐待を受けたの…。

ラモナはタキスさんから顔をそむけ、ずっと震えています。女性には尻尾を振っていたことから、虐待者はおそらく男性だったのでしょう。

それから何時間後か、ラモナの態度に変化が見え始めました。まだ目を合わせませんが、体の下におさめた尻尾を小刻みに振り始めたのです。まだこわい、でもこの人は安全なのかも…という心模様です。

あ、ラモナが初めてみずから顔を上げ、タキスさんと目を合わせました!

体の傷、心の傷が癒える時

それから、かたく閉じたラモナの心はどんどん開かれるように…。まずは体をこちら側に向けてくれました。画面が変わると頭や首の傷が癒え、ソファでくつろぎ、尻尾を振るラモナの姿が。

さらに次の画面、次の画面…どんどんきれいになり、心の傷が癒えて驚きの変わりようを見せる愛らしいラモナをご覧ください。

動画を見ることは保護支援にもつながります!

※こちらの記事は動画配信をしているYouTubeチャンネルより許可を得て掲載しております。
 掲載YouTubeチャンネル:Takis Shelter

はてな
Pocket
はてな
Pocket
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。