一緒に捨てられていた!人の愛情に飢えていた仲良し犬2頭の保護

一緒に捨てられていた!人の愛情に飢えていた仲良し犬2頭の保護

1年以上前に工業地区に捨てられた2頭の犬たちは、気にかけてくれる人たちがいることもあって、ずっとその場にとどまっていました。保護しに来た人を喜んで迎え入れる犬たちの様子です。

お気に入り登録

「食べ物?そんなことより、なでて~」

通報・発見

「ブーツ」と「バッブス」の仲良し2頭は1年以上前に工業地区に捨てられ、ここで生きのびていました。保護依頼を受けたロスアンジェルスの保護団体Hope For Pawsが現場に到着します。

まずはブーツを発見。尻尾を振っています!保護メンバーからも笑い声があがるなごやかな雰囲気。

食べ物にはあまり関心がない様子です。いつももらっていておなかはすいていないのでしょうね。食べ物じゃなくて人が来てくれたことがうれしくて仕方ないんです。

社交的なブーツ、付き合いで少し食べているうちに食欲が出てきたみたい。笑

ブーツは放っておいても大丈夫そうなので、続いて近くに寝そべっていたバッブスの方へ。こちらも全く逃げずにいてくれました。ハァー、いつもこうなら保護活動もラクなんですけどねえ。

ブーツは首輪なし、バッブスはしっかりしています。どんな経緯で捨てられたんでしょうね…。

ブーツとバッブスは代わるがわるなでてもらいに来ます!

ニカッ。ブーツの口角、上がりっぱなし。よい方向に動き出したこと、感じているのかな。

ケア

喜んで車に乗り病院へ到着。体を洗ったり予防接種など最初のケアを一通り受けた後、完全にリラックスして、保護メンバーにそろってペロペロ攻撃をしかけるブーツとバッブスでした。

それから

2頭は一緒に一時預かり家庭に迎え入れられました。ここでもやっぱり人大好きで、やさしい人が近くにいると尻尾ブンブンとペロペロ攻撃が止まりません。

捨てられる前には人にかわいがられた時期もあったはず。ずっとこんな交流に飢えていたのかもしれないと思うと、切ないですね。

動画を見ることは保護活動支援につながります。

※こちらの記事は動画配信をしているYouTubeチャンネルより許可を得て掲載しております。
 掲載YouTubeチャンネル:Hope For Paws - Official Rescue Channel

Hope for Paws

▼▼ 公式サイトはこちら ▼▼
https://www.HopeForPaws.org

▼▼ Facebookページもあります ▼▼
https://www.facebook.com/HopeForPawsCalifornia

はてな
Pocket
はてな
Pocket
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。