ごみバケツに小さな子猫が...。その世話をかって出たのは犬でした

ごみバケツに小さな子猫が...。その世話をかって出たのは犬でした

日課のゴミ出しに出て外置きのごみバケツのフタを開けると、目も開いていない子猫が袋に詰め込まれて捨てられていました。取り出して、さてどうしよう。すると思わぬ助っ人が現れました。

お気に入り登録

子猫を袋詰めにして捨てる人間、世話をかって出る犬。

一生懸命、むしゃぶりついて

朝、日課のごみ出しに出て外に置いたごみバケツのフタを開けると、中にはもぞもぞ動き、「ミュー!ミュー!」と声を上げる袋がひとつ。生まれたばかりの子猫が1匹、袋に詰め込まれて捨てられていたのです。

子猫を取り出したものの、こんなに小さい子猫をどうしよう。その時、思わぬ助っ人が現れました。近所の犬です。この子は最近、子犬を産んで授乳中でした。

これがその子。細身のかわいらしい子ですね。

カメラを近づけると、何とも穏やかな笑顔を見せてくれました。そのおなかには何やら黒っぽい小さいのがくっついています。

ダン!

ダダン!乳首をくわえて一生懸命、母乳を飲んでいます。

その後

生まれたての子猫を袋に詰めてごみに捨てる人間と、その子猫を受け入れて授乳する犬。対照的な行いですね。どちらが尊いのか、聞くまでもありませんね。

代理母犬の穏やかな表情を短い動画でどうぞ。

※こちらの記事は動画配信をしているYouTubeチャンネルより許可を得て掲載しております。
 掲載YouTubeチャンネル:ViralHog

Viral Hog

▼ ViralHogYouTubeチャンネル
https://www.youtube.com/c/Viralhog

▼ ViralHogRumble
https://rumble.com/user/ViralHog

はてな
Pocket
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。