陽の光が届かない暗闇に閉じ込められた犬。救助後は元気に太陽の下へ

陽の光が届かない暗闇に閉じ込められた犬。救助後は元気に太陽の下へ

数年前、南オーストラリアで悪質ブリーダーが摘発されました。その敷地内には地下バンカーも作られており数匹の犬が閉じ込められていました。そのレスキューの様子をご紹介します。

お気に入り登録

極悪非道のブリーダーを摘発

強制捜査で救われた犬たち

通報の経緯は明かされていませんが、警察と自治体があるブリーダーの敷地を強制捜査しました。RSPCAのインスペクターが立ち合い救い出された犬は50匹にも及びました。

敷地内では、ジャーマンシェパード、ウエストハイランドテリア、キングチャールズキャバリアスパニエル、ラブラドール、チベタンテリアなどの犬種に分けて飼育されていました。

多くの犬たちは、耳ダニを放置され二次感染症を引き起こしていました。

その分けられたエリアの中には、地下3メートルのバンカーも含まれていました。直径1メートルの蓋だけが地上に通じています。その暗闇の中に12匹の犬が閉じ込められていたのです。

犬たちは次々にバンカーから助け出されました。

悪質ブリーダーに下された判決

キャサリン・リサ・キングは、動物虐待の罪で有罪となり1万1千豪ドル (約76万円) の罰金とその他の費用として2万豪ドル (約150万円) の支払いを命じられました。さらに、5年間動物の10メートル以内に近づいてはならない ”接近禁止命令” が言い渡されました。

最後に

このような悪質なブリーダーばかりではありませんが、RSPCAでは子犬を購入する場合は責任を持ち、集めた情報をよく検討するように呼びかけています。

助けられた犬たちが、たくさんの愛情を受けながら太陽の下で元気に暮らしていることを願います。

レスキューの様子はこちらから。

※こちらの記事は動画配信をしているYouTubeチャンネルより許可を得て掲載しております。
 掲載YouTubeチャンネル:RSPCA WA

RSPCA Western Australia

▼ 公式サイトはこちら
https://www.rspcawa.asn.au/

はてな
Pocket
はてな
Pocket
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。