ベタベタでとっても大人しかった小型犬、最後は弾ける!素敵なBGMも。

ベタベタでとっても大人しかった小型犬、最後は弾ける!素敵なBGMも。

大学構内に居ついた小型犬を保護。とても大人しく穏やかなオス犬の保護は、まずまずスムーズに完了しました。保護活動に共感したミュージシャンは曲の提供という形で協力してくれます。

お気に入り登録

里親さんの家庭に「帰れた」ね

通報・発見

ある女性が何週間にもわたって、大学のキャンパスに居ついた犬の「ソクラテス」に食べ物を与え、保護を試みました。

ところで、ロスアンジェルスの保護団体HOPE FOR PAWS の活動に共感したフォークミュージシャンのデレク・ルトゥレルさんが、団体にオリジナル曲を提供してくれたそう。

曲名は「おうちに帰りたい」ですかね?“I Wanna Go Home” を、あなたならどう訳しますか?

路上で暮らす犬たちの心の声を代弁するような素敵な曲が、動画のBGMになっています。そうこうするうちに、設置したケージにソクラテスが近づいてきました…。

ケージで確保

食べ物を追ってケージの中にも入りますが、板に体重がかかるとフタが落ちる仕掛けが作動しません。板をうまくよけているのかもしれません。

しかし、近くでみると、だいぶ汚れていますね。

2度目にケージに入っていった時、ついにフタがガシャンガシャン!と落ちて閉まりました。ソクラテスにとってはこの音と振動はショックでしょう。

でも、割とすぐにあきらめの境地に至ったのか、それとも恐怖で動けないのか、大人しくしています。すき間から素手で触っても、うなることもしませんよ。

赤い布リードをソクラテスの首にかけようとしています。

ケージのフタを全開にしても、逃げようとせず、リードを受け入れてくれました。穏やかな子です。

持ち上げようとすると、がちがちに固まっています。固まったまま、運ばれてください…。

ひざに抱かれて、少し落ち着いたかな?背骨が浮き出して、栄養失調のようですね。これから、すべて良くなるからね。

ケア

早速、ベタベタの体毛を刈り上げます。フェルト布みたい…。

緊張でのどが渇いたのか、水をよく飲みます。

そしてシャワー。ずっと、大人しくしているソクラテス。

きれいになって、すっかり緊張がとけて、ポワッとなったソクラテスは、まるで子犬のようなかわいらしさです。これからどこへお出かけ?

それから

実は、ソクラテスは、もう1匹の兄弟分と共に、里親さんの家庭に引き取られました!展開が早い。ありがたいですね。

ソクラテスは、ものっすごく、嬉しそう、楽しそう!見ていると、口元が緩みます。動画をご覧ください!

※こちらの記事は動画配信をしているYouTubeチャンネルより許可を得て掲載しております。
 掲載YouTubeチャンネル:Hope For Paws - Official Rescue Channel

Hope for Paws

▼▼ 公式サイトはこちら ▼▼
https://www.HopeForPaws.org

▼▼ Facebookページもあります ▼▼
https://www.facebook.com/HopeForPawsCalifornia

はてな
Pocket
はてな
Pocket
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。