バイクと衝突し歩く事が出来ない犬をレスキュー。治療に耐え元気な姿に!

バイクと衝突し歩く事が出来ない犬をレスキュー。治療に耐え元気な姿に!

Animal aid unlimitedに犬がバイクと衝突し歩けなくなった犬がいるとの連絡を受けました。彼女は隣人達によってめんどうをみてもらっていましたが、その隣人が心配し救助を要請したのでした。

お気に入り登録

バイクとぶつかり全く歩く事が出来ない犬を救助

道端に横たわる犬の側に動揺した隣人

犬は外で暮らしていましたが、何人かの隣人達が彼女にカーリーと名前をつけてめんどうを見ていました。その家をカーリーは自由に行き来していました。そんな中バイクと接触しカーリーが歩く事が出来なくなり、隣人の一人がAnimal aid unlimitedに助けを求めたのです。

すぐに犬を施設内に

隣人は今までに犬を飼った事がなくどうしていいのかわからなかったようです。とても心配し見つめています。

救助隊員はカーリーを保護しました。

症状を確認

彼女の顔には辛そうな表情が浮かんでおり、それはかなりの痛みがある事をものがたっていました。

幸いにも彼女は骨折していませんでした。しかし、自らの足ではぐらつきバランスをとる事は出来ません。

足には感覚がありましたが、頭に損傷をおったのではと思われました。

カーリーはあまり食欲がありません

彼女は具合もよくない事から食欲はありませんでしたが、スタッフの懇親的なサポートを嬉しく感じていました。

翌日、彼女は食事を食べ、元気になろうという表情に変わっていったのです。

理学療法

毎日の理学療法に辛い顔もせずにカーリーとスタッフは頑張ります。

数日後、治療に耐えてカーリーは大好きな隣人達の元へ戻る事が出来ました。隣人達と元気にはしゃぐ姿は是非とも動画にてご確認ください。

皆がカーリーを思う気持ちが彼女をあれ程までに元気な姿に戻してくれたのです。

※こちらの記事は動画配信をしているYouTubeチャンネルより許可を得て掲載しております。
 掲載YouTubeチャンネル:Animal Aid Unlimited, India

はてな
Pocket
はてな
Pocket
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。