1年で見違えるように生き生きとした臆病な保護犬

1年で見違えるように生き生きとした臆病な保護犬

繁殖引退犬として里親を募集していた犬を家族に迎えてから1年。不安を抱えて我が家にやってきた犬は少しずつ着実に心を開いていきました。困った事もありましたが、その多くは時間と共に解決して今では笑い話です。

お気に入り登録

保護犬が私たち家族を成長させてくれた

小学生の娘2人と私、主人の四人家族。娘から犬を飼いたいと熱望され家族会議を重ねていく日々でした。真面目な性格の私は犬の本を読み漁り知識だけが増えていきました。

そんな中で迎えた成犬の保護犬。そこからは想定外の連続でしたが、試行錯誤しながら犬と共に家族も成長していきました。

まるとの出会い

家族会議を重ねる中でどんな犬を家族に迎えようか?というのがまず一番に考えることでした。始めはまるで当然のように子犬を飼うものだと想像していました。

子犬を探す中でたまたま目にした2歳の成犬のシーズー、それがまるでした。

寝そべりこちらを見る犬

まるが保護されていたペットショップは子犬の販売だけでなく何らかの事情で飼えなくなってしまい手放された犬に里親を探す活動をしていました。子犬を探していたはずなのに、そのシーズーから目が離せなくなり一泊二日のトライアルを申し込みました。

怯えた犬に戸惑う私たち

まるをショップに迎えに行き、車で家まで連れてきたのは主人でした。私と娘たちは今か今かと期待に胸を膨らませ到着を待ちました。そして念願のご対面。

おもちゃを咥える犬

可愛い!と声を上げ頭をなでようとする私たちにまるは歯をむき出しにして唸りました。

それでもめげずに触ろうとする娘にとうとう我慢できなくなったのか、噛むと言うにはあまりに軽い力でしたが、まるは娘の手に歯を当てました。驚きとショックで泣き出す娘…。

今まで人懐こい子犬ばかりを見てきた私たちにとって保護犬の成犬を迎えるという事が一筋縄ではいかないという事を初めて実感した瞬間でした。

それでもこの子を家族に迎えたい

初日こそ警戒心剥き出しで決して触らせてくれなかったまるでしたが、一晩寝たら少し落ち着いたようでフードを手のひらに乗せると手から食べてくれました。

子供達には頭の上から触らない、急に触らず声をかけてから触る、敏感な足先などは触らないと言い聞かせ少しずつ時間をかけて翌日には体を触らせてくれるようになりました。

抱っこされる犬

トライアル期間は2日、この子をまたショップに返すのか家族に迎えるのか決めなくてはなりません。自分たちに本当に命を預かることができるのだろうか?幸せにしてあげられるかな?と不安ばかりが頭の中に浮かびました。

でも温かくフワフワとしたまるを撫でて、まん丸の目を覗くと愛おしさがこみ上げてきて家族全員もうこの子と離れることは考えられない、この子を家族に迎えようと決めました。

お散歩は大冒険?

そして我が家の子になったまるでしたが、すぐに困ったのがお散歩でした。決して家の中でおトイレをしないので必ず散歩に行かなくてはいけないのに色々な物が怖くてたまらないのです。

前から人が歩いてくるとしっぽを下げ逃げようとして今来た道をまた戻ってしまいます。車自体は怖くないようでしたが、車の中に乗っている人間が怖くていちいち車をのぞき込んではビクビクと逃げる日々。

予期せず後ろから自転車が来ようものならピョーンと飛び上がるほど驚きます。保育園の子供たちの声も怖くて保育園の前を通ろうとすると体が固まってしまいます。

そんな姿を見ていると、2歳なのに今まで散歩の楽しさも知らなかったのだろうかと涙が出そうでした。不安を少しでも和らげてあげるためにしたことは2つ。

1つ目は、私が一人で散歩に連れて行くより子供たちが一緒だと安心して歩けるようだったので子供たちにも着いてきてもらうこと。2つ目は人や車の少ない道を選ぶことです。

色々な音が聞こえてくる住宅街より田んぼの中の見晴らしの良い道の方が明らかにリラックスして歩く事ができました。

少しずつ変化が

そして田んぼ道をスイスイと歩けるようになってからは少しずつ他の道にも挑戦していきました。まずは住宅街、次に車が走る通り、最後は保育園の前の道。日々少しずつですが色々な物や人、音などにまるは慣れていく事ができました。

たんぽぽと散歩する犬

今では人とも上手にすれ違うことができますし、保育園では柵から園庭を覗きこんで子供たちが『ワンちゃんだー』と集まってきても平気な顔をしています。

色々な物が怖くないとわかると今度はまるで子犬のように走りだしたり、興味津々よそのお宅の庭を覗き込んだりと目をキラキラと輝かせるようになりました。

家に来る人が怖い

主人が人を招くことが好きな事と、子供のお友達が来たりする関係から元々来客が多かった我が家。
お客様が来るたびに逃げまわり私のそばから離れず、私に助けを求めるような目を向けていました。

無理せず時間をかけて仲良くなる

知らない人に恐怖心があるので、遠ざけるのではなくあえて何回もまるに会いに来てもらいました。知らない人も何回も会えば覚えますし、大人より特に子供が苦手だったので子供たちには手のひらからオヤツをあげてもらいました。

バンダナをつけている犬

人に対する恐怖心は時間も大事ですが会う回数に比例して薄れていくのがわかりました。今では子供のお友達のことも覚えてしっぽをふって出迎えています。

成犬でも変われる

家に来たばかりの心を閉ざして怯えている様子から私たちはもう大人になってしまっているこの子がこれから変わることはできないのではと思いました。でもそんな思い込みはまるが全て壊してくれました。私たちが愛情いっぱい毎日触れ合う中でまるも心を開いてくれてたくさんの事を覚えて成長しました。

現在は3歳になり、まるで今までの分を取り戻しているかのように散歩も精力的に行きますし水は苦手なはずなのに初めて行った川でジャブジャブと水に入って行き私たちを驚かせてくれたりします。そして何より甘えん坊のかたまりのようになりお腹を出して前足ちょいちょいしておねだりされると家族全員がノックアウトされるほどの可愛さです。

階段でベロを出す犬

全く顔や手を舐めてこなかったので珍しいねと言っていたのですが、1年たったら急にペロペロと舐めてくるようになりました。私たちの事を信頼してくれたんだと思うと嬉しいです。まるが今幸せを感じられている事が私たちの喜びでもあります。

まとめ

何歳からでも犬も人間も成長する事ができることをまるから教わりました。これからもたくさんの経験をして一緒に成長していきたいと思います。

はてな
Pocket
はてな
Pocket
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。