ゴミ捨て場に居ついた犬の保護。体は動くけど『立てない』?

ゴミ捨て場に居ついた犬の保護。体は動くけど『立てない』?

ゴミ置き場に居ついた犬は、食欲はあって皮膚病の他にケガや病気はないようなのに、シェルターに保護してからも全く立ち上がる気配がありません。

お気に入り登録

嬉しそうにいしていても、立たない、歩かない

通報・発見

ここはギリシャのクレタ島。この犬は雨風を避けて、家屋の横のこのゴミ捨て場のようになった建物に居つきました。近所の人々が食べ物をあげていましたが、犬は皮膚病のリーシュマニアをわずらっていて、そのせいか、食べ物を受けつけなくなってしまったそうです。

島の保護施設タキス・シェルターのタキスさんが近づくと、犬は尻尾をブンブン振り、この表情で鼻を鳴らして迎えてくれましたが、立ち上がりません。所々脱毛しているのがわかりますね。

外に出て、「おいで」と呼びかけ、口笛を吹いても、フゥゥゥン、と困ったように鼻を鳴らすばかりで、出てきません。また近づくと喜んでおしゃべりするんですけれどね。起き上がれないのでしょうか。

保護

犬をキャリーケースに移します。犬はやっぱり、クゥゥゥン、ンゥゥン、アゥゥゥ、と鼻を鳴らすばかり。抱えるようにして外へ運び…

キャリーケースに押し込みました。

シェルターへ

嵐が接近しているよう。大粒の雨が降ってきました。早くシェルターに戻りましょう。

この短い動画はここまで。まだ犬の名前もついていません。シェルターについてからのこの子の様子は、次の短い動画でご覧ください!

動画を見ることは保護支援にもつながります!

次の動画はこちら

ここで先にこっそり、この子の名前をお知らせしましょう。おしゃべりなこの子は、「ルナ」です。シェルターでもやっぱり、なかなかキャリーケースから出てこないルナ。でも、カリカリはバリボリ食べて食欲はある。そこへシェルターの名物猫「ティッリ」があいさつに。ルナは立ち上がるのでしょうか?

※こちらの記事は動画配信をしているYouTubeチャンネルより許可を得て掲載しております。
 掲載YouTubeチャンネル:Takis Shelter

はてな
Pocket
はてな
Pocket
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。