ロシアの動物保護ボランティア。今日もまた1匹の子犬が救助されました

ロシアの動物保護ボランティア。今日もまた1匹の子犬が救助されました

2つの物置小屋の狭いすき間にはさまってあおむけに倒れてしまったため、全く動けなくなって悲鳴をあげる子犬を保護しました。ロシアのアストラハンという場所です。

お気に入り登録

やさしい人々は世界中、どこにもいる

「すき間」に注意!

狭いすき間に入って行き、それ以上進めなくなってお尻からゆっくり後退するのではなく、後足で立ち上がるという行動が、犬にはよく見られます。

そこでうまく180度回転でき外に出られればいいですが、時には立ち上がった状態から、あおむけにばったり倒れてしまうことも。

そうなると、ヘソ天でいくら4本の足をバタバタさせても、もう出られるチャンスは限りなくゼロです。

人が近くにいる時は笑ってすませられますが、そうでなければ、空をあおいだまま死にいたる可能性も十分にある、実は危険な状態なのです。

こんなケースです

そんな事態が起きたのは、広大なロシアの西の方の街、アストラハン。

子犬の悲鳴を聞きつけた人がボランティア団体に連絡してくれました。でも、場所が悪い。2つの物置小屋の、本当にせまいすき間で、足場も悪いところです。

即席で作った針金のロープのようなものを差し込んで、子犬をひっかけて引きずりだそうとしています。

あ、何か出てきた!

立ち上がった男性の手に、子犬の姿が見えました。

待機している人に子犬を渡します。

はー、まだ本当に小さいぶちの子犬、よかったねえ。皆さん、ご苦労様でした。ありがとう!ペロ!

こわくないロシア!

ネット界隈では、日本の常識が通用しない国情や市民感覚を揶揄(やゆ)して「おそロシア」なんて言われますが、もちろん、ロシアにはこんな動物思いのやさしい人たちがたくさんいます!

やさしいロシアの人たちの子犬保護でした。

※こちらの記事は動画配信をしているYouTubeチャンネルより許可を得て掲載しております。
 掲載YouTubeチャンネル:ViralHog

Viral Hog

▼ ViralHogYouTubeチャンネル
https://www.youtube.com/c/Viralhog

▼ ViralHogRumble
https://rumble.com/user/ViralHog

はてな
Pocket
はてな
Pocket
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。