廃材置き場に居ついた小型犬きょうだいを保護!真っ白に生まれ変わった♪

廃材置き場に居ついた小型犬きょうだいを保護!真っ白に生まれ変わった♪

金属の廃材置き場に居ついたきょうだいの小型犬は、性格は違っても互いに強い絆で結ばれていました。保護後は油で灰色の体毛を洗ってさっぱり、元気な姿を見せてくれました。

お気に入り登録

出て来る子と隠れる子

通報・発見

廃材置き場に住みついた2匹の犬の保護依頼を受けて、ロスアンジェルスの保護団体HOPE FOR PAWSが現場にやってきました。

まずは、オスの子がはい出してきたのを目視。金属の廃材がごちゃごちゃしていますが、静止画の真ん中に立っています。

もう1匹のメスの子は警戒心が強く、積み上げられたタイヤの後ろやパレットの下に隠れています。まずはその子から保護しましょう。

保護

ワイヤリードが迫ってくると、この狭いスペースでさらに奥へと逃げてしまいました。

届き…にくい!けど、輪を首にひっかけることができました!

ごめんね、引っ張り出すよ~。抵抗して頭を振るたびに、横の金属に当たってゴツンゴツンと音がします。

出てきたら、大人しいこと。全く声も上げず、暴れることもなく、ひざに抱えられました。

この子を抱え上げて運ぶと、オスの子も様子を見に出てきました。

こちらの子は距離を取りながらも、尻尾を振っています。よく似ている。きょうだいのようです。

「おいで!」と呼ぶと、ピョンとジャンプしてこちらに向かってきます。

食べ物をもらう前にカメラの方にぐいぐい近づいてきたと思ったら、つかまったきょうだいが大丈夫かと確認したかったみたいです。きょうだいの絆です。

人に対してはもう警戒心を解いていて、すぐに布リードをかけることができました。そして、もうこの距離感!

洗ったら、2匹ともたぶん体毛は真っ白なんでしょうね。名前は「エルマー」と「エルジー」にしました。

ケア

体に付着した油を落とすのは一苦労でした。溜めたお湯が黒ずんでいます。並んで大人しくしてますねぇ。

エルマーには頬とのどに脱毛が見られますが、おそらく治療できるものなのでしょう。

それから

すっかり元気元気!な2匹はそろって一時預かり施設で暮らし始めました。

小型犬が中心の施設でソファに6匹が勢ぞろいした場面など、小型犬ファンにはよだれモノかも。笑

仲の良いきょうだい、今頃は一緒に里親さん引き取られているといいなあ。

※こちらの記事は動画配信をしているYouTubeチャンネルより許可を得て掲載しております。
 掲載YouTubeチャンネル:Hope For Paws - Official Rescue Channel

Hope for Paws

▼▼ 公式サイトはこちら ▼▼
https://www.HopeForPaws.org

▼▼ Facebookページもあります ▼▼
https://www.facebook.com/HopeForPawsCalifornia

はてな
Pocket
はてな
Pocket
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。