穏やかな母犬はすぐに保護。床下にもぐって7匹の子犬たちも回収完了!

穏やかな母犬はすぐに保護。床下にもぐって7匹の子犬たちも回収完了!

民家の床下で出産した犬の保護。穏やかな母犬は難なく保護し、床下にもぐって泥だらけになって7匹の子犬たちを1匹ずつ取り出しました。

お気に入り登録

ありがたい!母犬は人をまったく警戒しなかった

通報・発見

家屋の床下で出産した犬の保護依頼で、ロスアンジェルスの保護団体HOPE FOR PAWSが現場に向かいました。

食べ物のかけらをまくと、さっそく犬が現れました。のっし、のっし、落ち着いた歩調で近づいてきます。人を恐れる様子はありません。

乳房が重く垂れていますね。手からも直接、パクッと食べてくれました。

人に触られることにも抵抗がありません。きっと飼い犬だったのでしょうね。どうして放浪の身になってしまったのか…。

布リードもすんなり受け入れたこの母犬を、「サンサ」と名付けました。

後ろのオジサマが、とてもやさしい表情で見つめています。世話をしてあげていたのかな?

さて、次は子犬たちの捜索です。暗い床下をのぞくと、いた、いた。ひと塊になっています。でもすでによちよち歩ける子犬たち。

もたもたして、ほうぼうに散らばってしう前に手際よく保護したいところです。

子犬の回収

狭い床下にもぐって子犬を回収するのはひと苦労。2人が連携して子犬を外へ運び出します。

子犬たちは不安そうにそわそわ、もぞもぞし始めています!

そして案の定3匹目を保護した後、残りの子のうち2匹がよちよち歩いてどこかに隠れようとしました。

人の方も腹ばいで追いかけ、何とか最初の子をつかまえました。

その子を元の場所に戻して2匹目をつかまえると、最初の子がまた逃げ出そうとする…。大変です。

Tシャツも何もかも土とクモの巣まみれになって、やっと残りの子たちも全部外に出すことができました。

もう一度、床下をくまなく探して確認。全部で7匹、間違いありません。

施設に到着

サンサと子犬たちを乗せて車で移動。一時預かり施設に到着して授乳タイムです。

これ見て!字幕が重なってしまっていますが、子犬たちがぶら下がっている~。

それから

子犬たちは成長して、それぞれ無事に里親さんに引き取られて行きました。

今度はサンサが素敵な里親さんに出会う番。人懐こく、そして子犬たちを立派に世話したサンサにも、きっと素晴らしい家庭が見つかることでしょう。

最後はサンサの甘え顔が見られます!動画をどうぞ。

※こちらの記事は動画配信をしているYouTubeチャンネルより許可を得て掲載しております。
 掲載YouTubeチャンネル:Hope For Paws - Official Rescue Channel

Hope for Paws

▼▼ 公式サイトはこちら ▼▼
https://www.HopeForPaws.org

▼▼ Facebookページもあります ▼▼
https://www.facebook.com/HopeForPawsCalifornia

はてな
Pocket
はてな
Pocket
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。