保護したモフモフの大型犬。やっと見つけた飼い主には捨てられましたが…

保護したモフモフの大型犬。やっと見つけた飼い主には捨てられましたが…

保護した首輪なし、タグなし、マイクロチップなしの大型犬の飼い主を手探りで探し出しましたが、犬は放棄されました。

お気に入り登録

視力はあるのに、視界を奪われていたモフモフ犬

通報・発見

線路のそばを歩く犬がいるとの知らせに、保護団体HOPE FOR PAWS が夜間の保護活動に向かいました。保護活動を記録した動画に定評のあるこの団体

保護活動を記録した動画に定評のあるこの団体。今回は特に、まるでミュージックビデオのようなクールなオープニングですが、中身はいつもながらの地道な活動です。

よく見えない暗がりでも、団体のリーダーはすかさず歩道に立つ犬を発見。通過する車のヘッドライトに、かろうじて白い頭が浮かび上がって見えました。

犬はこちらの様子をうかがっていますが、「あの犬、全然見えてないんじゃない?」モフモフの大型犬は、顔にかかった長い毛が視界を完全にブロックしていて、まるで見えないようなのです。

確保

投げ与えた食べ物を拾おうと頭を下げていたところに、後ろからすっとワイヤリードを首に通しました。

首の違和感に驚いて、犬は跳ね上がり、逃げようとしますが、比較的落ち着いている様子。

確かに、目がすっかり隠れていますね。

大人しい子で助かります。素手で頭の毛をかき分けて、やっと少しこの子の目が見えました。「シャイナ」は車にもすすんで乗り込みました。

ケア&捜索

病院でさっそく体を洗います。大きいですね、毛も長めで、全身を洗うのはかなり体力を使いそうです。

シャイナにはマイクロチップもタグもついていなかったので、ネットで地道に、探しているかもしれない飼い主の捜索。

すると、2日後に、飼い主が見つかったのです!

しかし残念なことに、飼い主は、もうシャイナを飼えないとのこと…。やはり、捨てたのでしょうかね…。里親探しをすることになりました。

それから

里親さんを待っている犬たちと一緒に、シャイナは元気に過ごしています。ふわふわ、モフモフの毛をなびかせて元気に走るシャイナを動画でご覧ください。

目の上の毛は短く刈って、しっかり視界を確保しています。そのまっすぐな瞳に、素敵な里親さんの姿が映りますように。

※こちらの記事は動画配信をしているYouTubeチャンネルより許可を得て掲載しております。
 掲載YouTubeチャンネル:Hope For Paws - Official Rescue Channel

Hope for Paws

▼▼ 公式サイトはこちら ▼▼
https://www.HopeForPaws.org

▼▼ Facebookページもあります ▼▼
https://www.facebook.com/HopeForPawsCalifornia

はてな
Pocket
はてな
Pocket
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。