友達のなきがらに寄り添っていた犬を保護。寂しさを乗り越えて…

友達のなきがらに寄り添っていた犬を保護。寂しさを乗り越えて…

命を落とした仲間のなきがらに寄り添って離れなかった犬を保護。新しい犬仲間を見つけて、ようやく友達を失った傷が癒えたようです。

お気に入り登録

1人になっちゃった…

通報・発見

2匹の犬が一緒に線路わきに居ついていましたが、そのうちの1匹は、保護団体HOPE FOR PAWS が知らせを受ける2週間前にすでに命を落としていました。残された子は、しばらく亡くなった友だちのそばを離れなかったそうです。保護の手が届かなかった…ごめんね。

きっと寂しかったでしょう。さっそく保護活動に入ります。時々車が通り過ぎる道路の真ん中にただずむ犬を歩道へと誘導します。

保護活動

おずおずとしていますが、手から直接食べてくれました!すぐに離れますが、良い展開です。

ワイヤリードを手にとって、つかまえることができるでしょうか。地面にリードの輪を置き、輪の中に食べ物を置きました。

犬は近づいて来て…

とらえた!

こわがって暴れましたが、「カサンドラ」に布リードをかけることができました。

吠えることも咬みつくこともない、穏やかな子です。

車に乗せる頃にはすっかり大人しくなりました。

ケア

病院で体を洗ってマッサージ。カサンドラは気持ちよさそうにしています。

それから

一時預かり家庭ではすっかり元気を取り戻したカサンドラの姿がありました。

元々社交的なカサンドラは、友達を失った寂しさを乗り越えて、新しい友達を見つけたことにとても嬉しそう。人との関係も良好。家庭犬の資質が備わっているカサンドラには、きっとよい里親さんが見つかるでしょう。

※こちらの記事は動画配信をしているYouTubeチャンネルより許可を得て掲載しております。
 掲載YouTubeチャンネル:Hope For Paws - Official Rescue Channel

Hope for Paws

▼▼ 公式サイトはこちら ▼▼
https://www.HopeForPaws.org

▼▼ Facebookページもあります ▼▼
https://www.facebook.com/HopeForPawsCalifornia

はてな
Pocket
はてな
Pocket
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。