年の瀬の冷たい雨に打たれ繋がれていた犬を警官が保護、里親さんに!

年の瀬の冷たい雨に打たれ繋がれていた犬を警官が保護、里親さんに!

冬の雨の中、ニューヨーク市の公園のフェンスに、犬が鎖でつながれて放置されていました。このままでは凍死だったでしょう。発見した市の警察官は自ら里親となり、そして犬は警察署にも温かく迎えられました。

お気に入り登録

冷たい雨に打たれて

通報・発見

こんにちは。「ジョーイ」です。

後ろは、僕を助けてくれた警察官のマイケル。

雨の降る12月の寒い日に、僕は鎖でフェンスにくくりつけられて、捨てられました。

体も足元も濡れてびしょびしょでした。とても寒かったです。どうしていいかわからなくて、ただ途方にくれました。

マイケル:「公園のフェンスにしばりつけられたジョーイを見つけた時、どうにかしなければと思い、自宅に連れ帰りました。犬には愛情が必要ですから」

そして僕はマイケルと一緒に暮らすことになりました!

僕は警察署に「出勤」することもあるんです。

パトカーにも乗りますよ。

マイケル:「寒い屋外に、しっかりした防寒対策もなしに犬や猫を、鎖につないで放り出すのは、完全に間違っています」

「もしアナタが外で虐待を受けていると思われる動物を見たら、まずは警察に通報してください。我々は、その動物を病院や保護施設に連れて行くなりし、場合によっては動物虐待の案件として捜査を開始します」

日本でも、警察は僕たちを助けてくれる?

僕は遊んでるつもりですが、人は「勤務」と言うかな?

最後に

日本では、制服を着た警察官が公式に動物虐待を糾弾、「捜査対象になる」と公言し、通報をうながすという場面は、あまり想像できませんね。

動物に関して、このような基本的な精神は見習ってほしいですね!

救われたジョーイと、真剣に話すマイケル、そして仲睦まじい2人を動画でご覧ください。

※こちらの記事は動画配信をしているYouTubeチャンネルより許可を得て掲載しております。
 掲載YouTubeチャンネル:PETA (People for the Ethical Treatment of Animals) 

はてな
Pocket
はてな
Pocket
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。