ケージトラップで保護したピットブル女子。人とこんなに仲良くなりました

ケージトラップで保護したピットブル女子。人とこんなに仲良くなりました

おなかをすかせたピットブルは、ケージトラップにすんなり入って保護されると、大変大人しく従順でした。体の不調からも回復した後、保護した人たちときずなを深めます。

お気に入り登録

とてもかわいい女の子でした

通報・発見

住宅街に捨てられた犬の保護依頼を受けて、保護団体HOPE FOR PAWS が現場に向かいました。この1週間、この近所をうろついているそうです。

数日前に保健所が捕獲しようとして失敗したそうです。犬はその経験から、余計に警戒するかもしれませんね。

駐車した車の下に犬を見つけ、本日の保護活動メンバーが地面に腹ばいになって呼びかけると、犬は嫌がって隣の家に逃げ出しました。

ケージトラップ

人に対する警戒心が強いので、直接対決を避けてケージトラップを使うことにしました。ケージを設置し、離れて見守ると…お、カメラの手前から来た来た。

ためらいながらも食べ物につられて近づき、そろそろと中に足を踏み入れ、そして…ガシャン!フタ落ちた~!スムーズ、教科書通り!

フタが閉まった時の衝撃に一瞬ビクッとしただけで、そのまま食べ続けていますよ。よほど空腹だったのでしょうか。

つかまってしまったら、案外落ち着いています。表情も柔和で、やさしそう。でもやっぱり、尻尾は足の間にギュッと巻き込まれていますね。そりゃあ、こわいですよね。

犬に「アカシア」と名前をつけました。

ケア

病院に到着。まだ緊張しているのか、とっても大人しいアカシアです。

検査の結果、尻尾の下とまぶたにできものが見つかりました。尻尾の下のはれものは、良性の腫瘍でも大きいと色んな支障をきたします。

目の周りを洗うため、シャワーが顔面を直撃。それでも我慢しているけなげなアカシアです。人間でもかなり嫌ですよねえ。

アカシアは胃の調子も悪かったようで、数日入院し、点滴を受けるなどの処置が施されました。目と尻尾の下のできものも切除されました。

元気に戻ってきたアカシアは、緑色の髪のお姉さんをすっかり信頼しています。お姉さんをじっと見上げたり、ひざにあごを乗せたり、「おいで!」とひざポンポンするとすぐに前足をお姉さんのひざに乗せ、体を寄せてきました。なんてかわいらしい子なんでしょうか!

それから

ピットブルに特化した保護団体がアカシアを一時預かりしてくれて、里親さんの募集が始まりました。そのアカシアを緑の髪のお姉さんと、もう1人一緒に保護活動した女性が訪問。緑髪さんとアカシアは芝生の上にゴローンと2人でくっついてヘソ天。できるなら、このお姉さん自身が引き取りたいぐらいなんじゃないでしょうか?でもたぶん、彼女の自宅にはすでに飼い犬、飼い猫や一時預かりちゃんたちがいるのだと思います…。アカシアはもう1人の女性ともすっかり仲良しです。

大人しく、誰とでも仲良くなれそうなアカシアには、きっと早いうちに素敵な里親さんが現れたんじゃないかと思いますし、そう願います。

※こちらの記事は動画配信をしているYouTubeチャンネルより許可を得て掲載しております。
 掲載YouTubeチャンネル:Hope For Paws - Official Rescue Channel

Hope for Paws

▼▼ 公式サイトはこちら ▼▼
https://www.HopeForPaws.org

▼▼ Facebookページもあります ▼▼
https://www.facebook.com/HopeForPawsCalifornia

はてな
Pocket
はてな
Pocket
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。