犬が人の喧嘩を止めようとする理由3選!どんな行動で仲裁をしてくれるの?

犬が人の喧嘩を止めようとする理由3選!どんな行動で仲裁をしてくれるの?

犬は目の前で争いごとが起こると、たとえ自分が関係のない状況であってもケンカの仲裁に入ることがあります。それは犬同士のケンカだけでなく、人と人、猫などの他の動物のケンカであっても止めようとすることも。今回は「どうして犬はケンカの仲裁をするのか」について解説いたします。

犬がケンカの仲裁をする理由

ケンカする2匹の犬と止める犬

1.群れで生きる習性による本能

いちばん大きな理由は「仲間割れを止めたい」というものです。犬は群れを成して生活する習性がある動物ですが、犬の社会でも集団の中では争いごとが起こることもあります。犬が集団で生きるのは狩りの成功率を上げたりお互いの身を守り合うためで、群れの仲間は犬個人にとって重要な存在です。

仲間内でケンカが発生してしまうと群れが成り立たなくなってしまうため、犬は「ケンカが大事にならないように止める」という本能があると考えられています。犬が自分に関係のない他人のケンカであっても仲裁に入るのは、まわりまわって自分のためでもあるのです。

2.不穏な空気が苦手だから

犬は「場の空気」が読める動物です。群れで暮らす習性がある犬にとって、自分だけでなく相手がどんな気持ちでいるのかも重要であるためです。相手が人間の場合は、その表情から気持ちを読み取ることができると言われています。

犬は野生の本能によって危険を察知する意識が高いので、ピリピリした雰囲気を察知すると自分も緊張状態になります。たとえ自分のケンカでなくても緊張状態のストレスを感じるため、犬は目の前のケンカを止めようとすると考えられます。

3.怪我した相手をいたわる気持ちがあるため

犬はとっても愛情深い動物なので、ケンカや敵に襲われたりして負傷した仲間がいると傷を舐めて癒そうとする行動が見られることもあります。

目に見える傷だけでなく、犬は飼い主さんが悲しんでいたり元気がないことを察知することもあります。傷付いた者や悲しんでいる者を思いやる気持ちがある犬だからこそ、目の前の争いごとを止めようとするとも考えられます。

ケンカを仲裁する行動

重なる3匹の犬

間に割って入る

にらみ合っている不穏な空気の仲間を目にすると、犬は両者の間に割って入ってケンカを止めようとします。これは「カットオフ」と呼ばれる行動で、ケンカが大事に発展しないように身を挺して遮断しようとするものです。

力で抑制する

今にも攻撃を始めそうな者の背中を抱きかかえるように飛びかかったり、攻撃をしている者を口ではさんで噛みつくような行動をすることがあります。暴力的なケンカに発展してしまったときには、このように攻撃的な行動で仲裁をしようとすることがあります。

おもちゃを持ってくる

一見すると空気が読めていない行動に思えますが、ケンカ中の相手に自分のお気に入りのおもちゃを持ってくるのもケンカを仲裁しようとする行動の1つです。

これは犬にとって「おもちゃ=楽しい気持ち」という認識であるため、ケンカ中の者たちを遊びに誘うことで気持ちを鎮めようとしていると考えられます。おもちゃで一緒に遊ぶのは人間相手であることが多いので、人間同士のケンカの際によく見られる仲裁の行動です。

まとめ

そっぽを向く男女と間にいる犬

ケンカを始めそうな犬たちを目にした時、その場にいた他の犬も一気に緊張状態になります。群れで生きる犬は和を尊ぶ気持ちがあるので、たとえ直接自分に関係のない争いごとであってもケンカを止めようとします。

それは犬同士のケンカだけでなく、同居する猫同士のケンカや飼い主さんご家族のケンカでも仲裁に入ることがあります。犬は場の空気を読む動物なので、たとえ言葉が分からなくても「穏やかでない雰囲気」を察知します。ご家族のケンカは愛犬にストレスがかかりますので、愛犬の前で不穏な空気になるのは避けるようにしましょう。

はてな
Pocket
はてな
Pocket
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。