他の犬たちにいじめられていた小型犬2匹を保護。トラウマになってない?

他の犬たちにいじめられていた小型犬2匹を保護。トラウマになってない?

一緒に路上で暮らす小型犬2匹を保護。近所の人が、よく他の犬にいじめられていると教えてくれました。トラウマになっていないとよいのですが。

お気に入り登録

犬の世界にもある、いじめ問題

通報・発見

2匹の小型犬の保護依頼で、ロスアンジェルスの保護団体HOPE FOR PAWS が現場に到着すると、さっそく街路樹の木陰で休んでいる2匹を発見しました。

その場に居合わせた近所の人によると、この2匹は他の犬たちにいじめられているとのこと。

接近・保護

水を差し出してみると、2匹とも近づいて飲み始めました。

とても暑い日で、のどが渇いていたのですね。

フェンスがめぐらされた敷地に誘い込む作戦です。

うまく入ったところで扉を閉めると、犬たちはあわてて逃げ回ります。

特に下の静止画で手前の子がすばしこく、チョロチョロと走って逃げようとしますが…

狭い場所に入り込んだところで、布リードをかけられました。

この子を「フムス」と名付けます。

その隙に、もう1匹がフェンスの隙間から脱出しようとしている!

出られないと悟って茂みの奥に隠れた犬の首回りに、やさしくリードをかけることができました。

落ち着いてきたところで、この子を「ファラフェル」と名付けました。

2匹とも緊張するばかりで、防衛のために攻撃的になることはありませんでした。大人しいフムスとファラフェルを一緒にケージに入れて、さあ病院に行きましょう。

ケア

病院で、まずはフムス、続いてファラフェルの体を洗います。

ところで今回の保護活動に参加していたこの2人は親子だそう。親子で保護活動、いいですね!

きれいになった後、疲れ切っていた2匹は並んで眠ってしまいました。

それから

協力関係にある一時預かり施設が2匹の世話をしてくれます。

まだ少し内気なこの2匹。でも自分たちより大きい仲間の犬にも尻尾を振って、路上で他の犬たちにいじめられていたことはトラウマになっていない様子にほっとします。

できればフムスとファラフェル、一緒に引き取ってくれる里親さんと巡り合えるとよいのですが。

動画をご覧ください。

※こちらの記事は動画配信をしているYouTubeチャンネルより許可を得て掲載しております。
 掲載YouTubeチャンネル:Hope For Paws - Official Rescue Channel

Hope for Paws

▼▼ 公式サイトはこちら ▼▼
https://www.HopeForPaws.org

▼▼ Facebookページもあります ▼▼
https://www.facebook.com/HopeForPawsCalifornia

はてな
Pocket
はてな
Pocket
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。