コヨーテと人間を恐れて震えていた大型犬。レスキューして本来の姿に

コヨーテと人間を恐れて震えていた大型犬。レスキューして本来の姿に

ハリウッドの丘陵地帯にたつ住宅の下に穴を掘って隠れ住んでいた大型犬を保護。保護団体メンバーと対面して、ブルブルと震えているのがはっきりわかりました。

お気に入り登録

恐いけど、逃げない

通報・発見

映画の都、米国ハリウッドの丘陵に住みついた犬は、コヨーテも出没する場所で賢く生き残る術(すべ)を身につけました。住宅の下に穴を掘り、そこに隠れて暮らしていたのです。

依頼を受けた保護団体HOPE FOR PAWS が対面すると、犬は不安からガタガタと震えています。

保護

それでも、長い棒の先のワイヤの輪を首にかけるまで震えながら人を見つめて、逃げ出すことはしませんでした。

覚悟を決めているようです。

こんな棒と輪が迫ってきたら、人でもビビりますよね。

ぐっと力を込めて、犬を穴から引っ張ると、観念して出てきました。

出るとすぐに、素手で頭をなでられています。おっとりした犬でよかったですね。

青い首輪が見えます。元飼い犬が、なぜ1人ぼっちになったのでしょう。

柔らかい布リードに付け替えて、ワイヤをはずしました。

抱きかかえられておやつももらって、すっかり安心できたことでしょう。

後は抱え上げて車へ。

病院に向かう車中では、運転手のひざの上でリラックスしている様子です。あんなにガタガタ、ブルブルと震えていたのがうそのよう。

「マーリー」と名付けました。

それから

野生動物におびえ、人におびえて隠れて暮らしていた穏やかな家庭犬が、一時預かり施設で本来の姿を取り戻しました。

里親さんに巡り合うまで、あと一歩です。

※こちらの記事は動画配信をしているYouTubeチャンネルより許可を得て掲載しております。
 掲載YouTubeチャンネル:Hope For Paws - Official Rescue Channel

Hope for Paws

▼▼ 公式サイトはこちら ▼▼
https://www.HopeForPaws.org

▼▼ Facebookページもあります ▼▼
https://www.facebook.com/HopeForPawsCalifornia

はてな
Pocket
はてな
Pocket
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。