スタッフが保育士に見える!小型犬親子の和気あいあいとした保護

スタッフが保育士に見える!小型犬親子の和気あいあいとした保護

乾燥地帯に捨てられた小型犬の親子4匹を保護。人なつこい親子の保護は、なんとも楽しく完了しました。楽な保護でしたが、だからこそ、なぜ捨てたと疑問がわきます。

お気に入り登録

こんなに愛おしい犬の親子を捨てる人間

通報・発見

砂漠のように乾燥した平野地帯に捨てられた犬の親子の保護依頼を受け、保護団体HOPE FOR PAWS が車を走らせました。通報者は2週間、食べ物を与えていたそうです。

スタッフが犬たちを見つけて車を止め、ドアを開けると、さっそく1匹が尻尾を振って寄ってきました。これが母犬のようです。

周りには子犬3匹もいます。

幼稚園作戦、別名、触れ合い動物園作戦

人懐こい親子の様子を見て、プラスチックのフェンスを円にして、その中に誘い込むことにしました。

「幼稚園みたいだよね。」確かに!

母犬と園児たちは、すんなり入ってくれるでしょうか。はーい、みんなー、こっちですよー。

はい、簡単でした。

親も子も尻尾を振ってスタッフにまとわりついています。

「触れ合い動物園みたいだね。」

「ごちそうさまー。おいしかったです!」

こんなに人懐こい親子を、保護なしで生きていけるはずもない乾燥地帯に捨てて行くとはね。人間の行いって、何なのでしょう。

ケア

親子を病院へ連れてきました。全身を丁寧に洗います。

すっかりきれいになりました。
名前はこの通り。母犬の「ジョゼフィーン」と、子犬の「アメリ」、「マドレーヌ」と「ピエール」です。

それから

親子は一時預かり施設で元気に暮らし始めました。よい里親さんが見つかりますように!

最初から4本の尻尾がピョコピョコ振れまくり、幼稚園のような、触れ合い動物園のような動画を是非ご覧ください。

※こちらの記事は動画配信をしているYouTubeチャンネルより許可を得て掲載しております。
 掲載YouTubeチャンネル:Hope For Paws - Official Rescue Channel

Hope for Paws

▼▼ 公式サイトはこちら ▼▼
https://www.HopeForPaws.org

▼▼ Facebookページもあります ▼▼
https://www.facebook.com/HopeForPawsCalifornia

はてな
Pocket
はてな
Pocket
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。