6年も鎖につながれ孤独の中にいた犬は愛情とエネルギーにあふれていた

6年も鎖につながれ孤独の中にいた犬は愛情とエネルギーにあふれていた

6年間も鎖につながれたまま孤立していた犬を保護。社会的動物である犬には、仲間との交流が絶対に必要です。この犬は保護されてやっとそれを手に入れ、喜びで一杯です。

お気に入り登録

鎖と孤独で犬らしさを奪われた犬

保護された最初の夜

ネグレクトの状態だった「クーパー」の物語は下に続きますが、まずは、クーパーが保護され、施設で過ごした最初の夜の様子を見てください。

人と一緒にいるのが嬉しくて、ムズムズ、モゾモゾ、そして「ハウ~ッ」と声もでちゃう。

ネグレクト

クーパーは6年間ずっと鎖につながれ、孤独な時を過ごしてきました。

ネグレクトの状態で、ノミにより脱毛が始まっています。

犬は人と同じく、社会的な動物。仲間を求めているのです。

クーパーが交流できる唯一の相手は、様子を確認しに来る動物愛護団体PETAのスタッフだけでした。

保護

ネグレクトをする飼い主の多くは、なぜか犬を手放しません。

クーパーの飼い主とどのような話し合いを持ったのかは動画で明らかにしていませんが、飼い主はやっと、クーパーの引き渡しに同意したのです。

クーパーはついに、自由を手にしました。

クーパーの世話をするPETAのスタッフは、脱毛したクーパーの皮膚をきっと治してあげようと誓ったそう。

今ではボール遊びが大好きです。

クーパーがエネルギーにあふれた犬だと、動画を見るとよくわかります。

そんな犬が、もしかしたら生まれてから死ぬまでずっと、鎖につながれて孤独の中に閉じ込められたら…生き地獄ですね。

救い出されて本当によかった。

最後に

PETAは言います。

「犬には遊び、仲間、そして愛情が必要なのです。」

元気一杯、とてもいい表情のクーパーを動画で見てください!

※こちらの記事は動画配信をしているYouTubeチャンネルより許可を得て掲載しております。
 掲載YouTubeチャンネル:PETA (People for the Ethical Treatment of Animals) 

はてな
Pocket
はてな
Pocket
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。