ベッドの下からわらわら飛び出す…犬のため込みとネグレクトの惨状

ベッドの下からわらわら飛び出す…犬のため込みとネグレクトの惨状

オハイオ州の犬のため込み、ネグレクトからのレスキュー案件。犬66頭、馬3頭が救出されました。目を疑うようなネグレクトの惨状の中で、犬たちは際限なく繁殖していました。

お気に入り登録

クモの子を散らすように

救出

米国オハイオ州で、地元警察が犬のため込みとネグレクトが発生していた敷地を検挙。協力要請された動物愛護団体The Humane Society of the United States が同行しました。

外にも犬がちらほらいましたが、家のドアをそっと開けると、犬がうじゃうじゃ、わらわらと部屋中にひしめいていました。

犬の数に圧倒されますが、1匹ずつを見ると、それぞれに健康上の問題を抱えていることがわかります。

ボロボロのアームチェアに開いた穴から身をよじって出てきたこの子は、頭以外、全身脱毛して丸裸です。

この場面は、ちょっとゾッとしました。

ボロボロのベッドを持ち上げると、無数の犬が右往左往し、クモの子を散らすように、わらわらと犬がとび出して、四方に散らばっていくのです。

こんな光景、見たことありません。繁殖が放置され繰り返された結果です。

かつてまともな暮らしが成立していたことが、壁にかかった写真や時計からわかります。なぜこの惨状を招いてしまったのか、切ないですね。

金もうけのために安易に犬の繁殖を始めて、コントロールができなくなったのかもしれません。

このように1頭ずつ、発見状況などを記したカードと共に写真に収めて記録します。

救われた小さな命たち。

「レスキューは、寄付金やボランティアの協力で成り立っています。彼らなしには、この命を救うことはできません」

それは全ての動物愛護団体、保護団体に共通です。

その後

全ての犬を回収し、医師が健康状態をチェックします。

これから去勢、避妊、病気やケガの手当て、社会化を経て、里親募集までたどり着くのに、どれだけの時間と労力がかかるでしょう。

関わる人々のあきらめない信念に敬意を表し、少しでも協力したいと思います。

動画を見ることは保護活動支援につながります。

※こちらの記事は動画の制作・配信をしている団体より許可を得て掲載しております。
 動画制作者:The Humane Society of the United States
 掲載YouTubeチャンネル:The Humane Society of the United States

はてな
Pocket
はてな
Pocket
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。