犬が『初対面の人』に飛びつく心理2選!どうやって対処するのがベスト?

犬が『初対面の人』に飛びつく心理2選!どうやって対処するのがベスト?

お散歩中や来客があった時など、愛犬が初対面の相手に飛びつこうとしてしまうことはありませんか?他人に飛びついてしまう犬の気持ちにはポジティブなものだけでなく、ネガティブな気持ちである恐れもあります。今回は、犬が初対面の人に飛びついてしまう時の気持ち2つと、愛犬の飛びつきを改善するトレーニング方法をご紹介します。

1.構ってほしい!

舌を出して笑顔で見上げるダックスフンド

初対面の相手に飛びついてしまう理由として考えられるのは「触れ合って交流したい」という気持ちです。これはとてもフレンドリーな性格のわんちゃんに多く、

  • 自分に注目を集めたい
  • 嬉しい気持ちの表現
  • より近くで相手の匂いを嗅ぎたい

などの気持ちが高まって飛びついてしまうことが考えられます。

2.恐怖や怒りの気持ち

牙をむいて威嚇しているハスキー犬

犬が人に飛びつくのは、フレンドリーな気持ちのときだけではありません。愛犬が初めて会う人に飛びかかってしまうのは「恐怖」や「怒り」などの攻撃的な気持ちの場合もあり、繊細で臆病な気質のわんちゃんに多く見られます。

犬の威嚇や攻撃の裏には恐怖心がある場合が多く、相手に攻撃される前に自分が攻撃しておきたいという気持ちである可能性があります。

自分の縄張りに侵入してきた相手への攻撃

特に注意したいのが宅配業者さんや来客、お散歩中に出会う人など「自分の領域に入ってきた人」です。犬は自分の縄張りを大切にする子が多いので、自分の縄張りとしている場所にいきなり人が入ってくると、威嚇の気持ちが強く出て興奮してしまいがちです。

飛びつきを改善する方法

会話中の人とお座りして待つ犬

「飛びつく→良いことがある」の関連を断つ

犬が飛びついてしまうのは、飛びついた後に良いことが起こった経験があることが考えられます。嬉しくて飛びついたときには「構ってもらえた」という経験、攻撃として飛びかかったときには「相手が去っていった」という経験というように、飛びつきと良い経験が関連付いている可能性があります。

そのため、飛びつきを防止するには「飛びつくこと」と「良いこと」を切り離す必要があります。

リード+コマンドで制御する

まずは飛びつかせないように制御することが大切です。愛犬の飛びつきを改善したい場合、初対面の方と会うときには室内でもリードを着用してみましょう。愛犬がどんなときに飛びついてしまうのかを把握し、愛犬が飛びつく前に飼い主さんが制御することがポイントです。

  • リードを短く持って制御する
  • 「おすわり」などのコマンドを出す

などで愛犬の飛びつきを予防しましょう。愛犬がフレンドリーな気持ちで飛びついてしまう場合は、愛犬が落ち着いた後でコマンドを解除して触れ合ってもらうようにすると良いでしょう。

「飛びつかなくても良いことがある」と理解してもらう

愛犬が飛びつきたい気持ちを抑えて飼い主さんの指示に従うことができたら、おやつを与えたり褒めてあげたりするのも効果的です。愛犬に「飛びつかなくても良いことがあるんだ(飛びつかなくても安心なんだ)」と思ってもらうことが目標です。

まとめ

前足を人にかけて見つめる犬

今回は「犬が初対面の人に飛びついてしまうときの気持ちと改善法」をご紹介しました。

私自身も海外にいたときに、遠くから走ってきた見知らぬわんこに全力で飛びつかれた経験があります。幸いにもその子はフレンドリーな気持ちで走ってきて飛びかかってきたことが分かりましたが、犬好きの私でも全力ダッシュで向かってくるわんこに「噛みつかれるのか?!」ととても怖かったです。

これが小さいお子さんやお年を召した方だったら、勢いの余りに転倒して怪我をしてしまう恐れもあるので、愛犬の飛びつき癖は改善しておきたいですね。

愛犬が初対面の人に飛びついてしまうのを改善するためには「飛びつき」と「その後起こる良いこと」を切り離す必要があります。まずはリードやコマンドで飛びつき自体を制御し、愛犬を落ち着かせることが大切です。愛犬に「飛びつかなくても良いことがある」と理解してもらうことが重要です。

はてな
Pocket
はてな
Pocket
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。