2頭を保護して、9頭増える…!子犬たちの父親は誰?

2頭を保護して、9頭増える…!子犬たちの父親は誰?

廃校の敷地に居ついた2頭の犬の保護には、ケージトラップが有効でした。メス犬は妊娠しておなかが大きな状態でしたが、後日、9匹の子犬を出産しました。

お気に入り登録

この2頭、似た者同士。

通報・発見

廃校になった学校の敷地に犬が2頭居ついたと連絡を受けて、ロスアンジェルスの保護団体HOPE FOR PAWS がやってきました。

最初にメスのピットブルが食べ物につられておずおずと隠れ場所から出てくると、その後を追うように、シェパードのミックスのような風貌の犬も出て来て様子を伺います。

メス犬は妊娠しているようです。

確保

2匹を隠れ場所から少しずつ離すため、食べ物をちらつかせながら、ゆっくりと歩いて誘導します。

警戒はしているものの、ちゃんと後を追ってくるのがかわいらしいです。

食べ物の切れ端を追って、シェパードがケージトラップに入り、フタが落ちました。

驚いて少し暴れ、ケージがガシャガシャと音を立てます。

それを見たピットブルは、その場から逃げませんが、食べ物とケージトラップを交互に見て、「どうしよう…」と迷っている感じ。

やはりオス犬がつかまった様子におびえたようで、結局元の隠れ場所にゆっくり歩いて戻ってしまいました。

チームは、もうひとつのケージトラップを隠れ場所の前に設置し、カメラを置いてその場を離れました。

30分が経過した頃、まいた食べ物を追ってメス犬が出てきました。

雨がぱらつく中、彼女はそのまますんなりケージトラップに入ってフタが落ち、確保完了しました。

2頭一緒に病院へ向かいます。

ところで、つかまったオス犬がおなかの子犬の父親だという情報は特にありません。

一緒にいるので、たぶんそうなのかなと思いますが、まあ、誰も確証は持てないのかもしれませんね。

病院で

シェパードのオスを「サリー」、ピットブルのメスを「トゥーニー」と名付けました。

最初は不安そうでしたが、間もなく2頭ともリラックスできました。

それから

時間が経過して、6週間後。一時預かり施設を訪れると、そこにはサリー、トゥーニー、そして9匹の子犬たちが元気に暮らしています。

そしてその後、サリーは里親さんとの出会いを果たし、すっかり懐いてかわいい様子が紹介されました。

撮影時で、トゥーニーと子犬たちはまだ施設に残っていましたが、この後きっと、みんなにそれぞれ里親さんが見つかったのだと思いますよ。そう信じさせてくれる団体です。

ところで、子犬たちの父親は誰?問題は、子犬たちを見ると、ほぼ一目瞭然ですよ。

あ、この子たち、お父さん似だ…。

最後は子犬うじゃうじゃの動画をご覧ください。

※こちらの記事は動画配信をしているYouTubeチャンネルより許可を得て掲載しております。
 掲載YouTubeチャンネル:Hope For Paws - Official Rescue Channel

Hope for Paws

▼▼ 公式サイトはこちら ▼▼
https://www.HopeForPaws.org

▼▼ Facebookページもあります ▼▼
https://www.facebook.com/HopeForPawsCalifornia

はてな
Pocket
はてな
Pocket
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。