犬が『甘え鳴き』をしている時のNG行為4つ!クゥクゥ鳴いている理由を見極めて!

犬が『甘え鳴き』をしている時のNG行為4つ!クゥクゥ鳴いている理由を見極めて!

犬が『クゥンクゥン』『クーン』と甘えたように鳴くときはそのときの気持ちを理解することが大切となります。今回は甘え鳴きをするときの犬の心理をお伝えするとともにNGとなりやすい飼い主の行為をご紹介。

お気に入り登録

犬が甘え鳴きするときはどんなとき?

立ち上がって何かを見つめるパグ

犬はときどき『クーン』『クゥンクゥン』といった高音で甘えたような鳴き声、『甘え鳴き』をすることがあります。そんな甘え鳴きをするときは基本的に以下のような意味が込められています。

  • 甘えている
  • おねだりをしている
  • 不安や恐怖を感じている
  • 体調不良になっている
  • ケガや病気をしている
  • 認知症になっている

など

犬が甘えた声を出しているときは『甘えている』『要求している』、『ネガティブなことが原因になっている』といった、実に様々な意味が込められています。

ですので、そのときの状況を理解しながらそれぞれの対処法で接してあげることが大切となります。では、愛犬が甘え鳴きをしているときにどのような行為をしてはいけないのでしょうか。

NG行為1.構いすぎる

柴犬を抱き寄せて頬にキスをする女性

犬が寂しい気持ちになって甘えながら「クゥンクゥン」と鳴いているときは、構いすぎるのはあまりよくないといえます。

例えば、お出かけ前や少し離れたときに「寂しいよ~」と犬が甘え鳴きしたときに毎回構ったり可愛がったりしていると、「鳴けば飼い主が構ってくれる」と犬が学習して飼い主が少し離れようとするたびにすぐ甘え鳴きをしてしまうことが多く、飼い主に強く依存しすぎてしまうようにもなります。なので、構いすぎるのはNGといえます。

もし愛犬が甘え鳴きをしたときに「寂しくて鳴いているのかな?」と感じた場合は、愛犬が落ち着くまで抱っこしたり撫でたりしないで、ただ側にいてあげると良いと思いますよ。

また、お留守番させるときは飼い主のにおいがする衣類を愛犬のお気に入りの場所に置いてあげると安心させやすくなります。「クゥンクゥン」と寂しそうに鳴く愛犬の姿を見ると少し可哀想に感じるかもしれませんが、甘やかしすぎないようにすることをおススメします。

NG行為2.要求に応えすぎている

飼い主の膝に顔をのせて甘える2匹のチワワ

犬は自分の可愛さを知っているのか、食べ物をおねだりするときや構ってほしいと感じているときに「クーン」と高い声で鳴いたり、「グゥ~ングゥ~ン」と低い声で少し哀愁を漂わせてながら甘えて鳴いたりすることがあります。

要求目的で犬が甘え鳴きをする場合は、ほとんどの場合犬の周りに要求したいものがあるので、すぐにおねだりをしていると分かると思います。

例えば、散歩に行きたいのでしたらリードやドアの近くで甘え鳴きをする。飼い主の食べ物を見つめたりおやつのある場所の近くで「クーン」と声を出したりするときは食べ物を欲しがっているといえるでしょう。

あなたの前までやってきて「クゥンクゥン」という場合は「可愛がってほしいなぁ」と要求している可能性が高いといえるかもしれませんね。

犬が甘え鳴きをしながら要求してくるときは、飼い主の心を鷲掴みにするほどの可愛さを放ちますので愛犬の要求に毎回応えてしまう。そんな飼い主は数多くいることでしょう。

しかし、愛犬の要求に応えてばかりいるとワガママな性格に育ってしまいますし、おねだりのたびに食べ物を与えてしまっているのでしたら肥満になってしまう確率がグンっ!と高くなってしまいますので気をつけましょう。愛犬のためにほどほどに厳しく対応する必要があるといえそうですね。

NG行為3.叱る

座って飼い主に叱られている犬

飼い主のなかには「愛犬がずっとクゥンクゥン鳴いておねだりするからイライラしてしまう……」そんな人もいることでしょう。しかし、犬が甘え鳴きをするときは、一生懸命自分の声であなたや周りにそのときの気持ちを伝えているといえますので、どんな理由であれ叱ることはNGといえます。

例えば愛犬が恐怖を感じる音……打ち上げ花火や雷の音などを聞いて不安を感じながら甘え鳴きをしていたとしら、「怖いよ~助けて」とあなたに助けて欲しがっているといえます。

そんなときに愛犬の気持ちを理解せずに叱ってしまうと、信頼関係が崩れてしまったり愛犬がひとりで不安やストレスを抱え込んだりすることになってしまう可能性があるといえるでしょう。

愛犬が甘え鳴きをしているときに周りを観察して不安を感じる原因があるのでしたら、なるべく原因を取り除いて安心させてあげましょう。もし、原因がすぐに取り除けない場合は愛犬の恐怖心を少しでも和らげるために、少し体をくっつけながら側にいてあげると良いと思いますよ。

また、おねだり目的で愛犬が甘え鳴きをしている場合は、叱らずに無視をして甘え鳴きをしても無駄だということを学習させると少しずつ甘え鳴きをする癖が改善されやすくなります。

どうしてもおねだりによる甘え鳴きがやまないのでしたら、別の部屋にいって『甘え鳴きをすると飼い主がいなくなる』ということを教えるのも良いかもしれませんね。

NG行為4.理由を把握しないで無視をする

ブランケットの上に伏せて拗ねている犬

おねだりによる甘え鳴きを改善する方法として『無視をする』という方法をおススメしましたが、これはハッキリと理由が分かっている場合にのみおススメする方法となります。愛犬の甘え鳴きの理由がハッキリ分かっていない場合は無視をするのはおススメしません。

なぜなら、犬が甘え鳴きをするときは『飼い主に助けを求めている』、『体調不良』や『病気・ケガ』などを知らせていることがあるからです。

特にいつもより食欲がなくどこかしんどそうにしながら甘え鳴きをしている場合は、病気やケガが悪化して凄く痛みを感じ、飼い主に助けを求めている可能性があります。犬が甘え鳴きをするときは何かしらの意思を伝えようとしていることが多いので、まずは無視せず理由を探ってあげることが大切といえるでしょう。

まとめ

ふかふかのタオルの上で寛ぐ犬

おねだり目的で「クゥンクゥン」と鳴くときは無視をして甘やかさないようにすることも大切となりますが、犬の甘え鳴きには強い意味が込められていることが多いので、まずは理由を知ることが大切といえるでしょう。

ちなみに愛犬がシニア犬になったときに甘え鳴きすることが多くなった。グルグル回ることがある。夜泣きするようになった。といった場合は認知症によって甘え鳴きをしていることも考えられます。

犬の甘え鳴きにはたくさんの理由が込められていますので、あなた自身で理由が分からなかった場合は、獣医やドッグトレーナーの方に相談してみるのも良い思いますよ。愛犬の気持ちが今よりももっと分かるようになると良いですね。

はてな
Pocket
はてな
Pocket
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。