犬が飼い主だけにしている『愛情表現』5選

犬が飼い主だけにしている『愛情表現』5選

どんなに人懐っこい犬でも、飼い主は特別な存在です。犬は飼い主にしか見せない愛情表現をして、飼い主に「大好きだよ」と伝えてくれていることも多いですよ。今回は、そんな犬が飼い主だけにしている『愛情表現』をいくつか紹介します。

お気に入り登録

犬が飼い主だけにしている『愛情表現』

おでこを合わせる女性と犬

犬の愛情表現の仕方はバラエティーに富んでいます。飼い主以外が見てもわかりやすい仕草や行動もあれば、飼い主すら気付きにくい仕草や行動もあるのです。今回は、犬が飼い主だけにしている愛情表現を紹介するので、このような行動や仕草、態度が見られたら、飼い主側も愛情を伝えてあげましょう。

1.前足を飼い主の体に乗せて甘える

前足をかける犬

飼い主に対する愛情表現の1つとして、飼い主の膝や腕など、体の上に前足を乗せて「かまって」「遊んで」というように甘えてくる仕草があります。

実はこの仕草は、人懐っこい犬であっても、飼い主以外に見られることは少ないです。(興奮のあまり前足をかけてしまうことはありますが、甘えるような仕草を見せることは少ないです)

この仕草には、「飼い主さんだからこそ安心して甘えられる」という心理状態が現われています。信頼できる相手だからこその仕草と言えるでしょう。

2.頭を体に擦り付けてくる

撫でられる犬

飼い主が座っていたり、家事をしていたりすると、隣にやってきて、飼い主の体に頭を擦り付けるような行動を見せることはありませんか。スリスリとすり寄ってくる愛犬の姿は可愛らしいですよね。

この行動も、飼い主だからこそ、存分に甘えることができている証拠です。なかなか飼い主と認識している人以外には見せることがありません。

このような時は、手が空いている時であれば、撫でてあげるなどスキンシップを積極的にとり、こちらも愛情を伝えてあげましょう。

3.頭や鼻を飼い主の顔にくっつけてくる

女性にキスする犬

隣にやってきたと思ったら、なぜか愛犬がおでこや頭、鼻を飼い主の顔にコツンとくっつけてくる仕草を見せることがあります。これは飼い主にのみ見せる、信頼の証です。「あなたのこと大好きです。信頼していますよ」という気持ちを伝えているのです。

時々、勢いが余って、コツンではなく、ゴツンという表現が似合うほどの強さを見せてくることもありますが、それはご愛嬌。自分にとって頼れる飼い主であることを認めてくれている証なので、素直に受け止めましょう。

4.甘えるようにお腹を見せてくる

お腹を見せて甘える犬

犬にとって、お腹は柔らかい部分なので、弱点です。そのお腹を見せるということは、相手が攻撃してこない、信頼できる相手であることを意味しています。

特に、飼い主に対しては、トコトコと目の前にやってきた後、まるで「撫でて~」というようにゴロンと仰向けに寝そべる姿を見せることがあります。これは飼い主だからこそ見せる姿と言っても過言ではありません。

しかし、時には知らない相手やいぬにたいして、強張った表情でお腹を見せる行動を起こすことがあります。これは「降参です」のサインなので、散歩中などに他の犬や人に対して見せた時は、落ち着かせてあげましょう。

5.おしりをくっつけて違う方向を見る

飼い主の隣にやってきたと思ったら、なぜか後ろ向きになり、おしりを飼い主にくっつけるようにして座り込む…こんな光景を目にしたことはありませんか。「日常茶飯事だよ」という飼い主さんも多いでしょう。

一見、「なんて失礼な!」と思ってしまう人もいるかと思いますが、実はこの行動は、特に信頼している相手にのみする行動です。

犬は現在も野性時代の名残が習慣として残っています。敵から身を守るため、あらゆる方角を警戒しなければいけないことから、仲間同士でおしりをくっつけ合い、すべての方向を監視していたと考えられています。

つまり、この行動は「私の背中はあなたに預けましたよ」という潜在的な意味があり、飼い主さんを信頼している証なのです。

まとめ

飼い主の顔を舐めようとする犬

いかがでしたでしょうか。今回紹介した行動意外にも、飼い主の足下に伏せたり、飼い主の呼びかけに耳だけで反応したりといった行動や仕草も、飼い主だけに見せる愛情表現の1つです。このような愛情表現が見られたら、飼い主もしっかり愛情を伝えてあげてくださいね。

はてな
Pocket
はてな
Pocket
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。