犬がほふく前進する時の心理5選

犬がほふく前進する時の心理5選

愛犬が「ほふく前進」をし始めた時、何かあったのでは?とビックリしてしまうかもしれません。普通の歩行とは違うあの動き方にはどんな意味があるのでしょうか?今回は【犬がほふく前進をする時の気持ち】を5つ解説いたします。

1.嬉しくて興奮!

芝生とボールとゴールデンレトリバー

教えていないのに自らほふく前進を行うわんちゃんは、楽しかったり嬉しかったりして興奮状態になるとほふく前進を見せることが多いようです。

特に芝生の上で見せる子が多いようで、芝生の公園で遊んでいて楽しさで興奮した、またはお腹を芝生につけてほふく前進を行うと芝生の感触が気持ち良い、ということもあるでしょう。

飼い主さんが帰宅した時に嬉しくてほふく前進を見せる子もいるようです。

2.野生に戻って興奮!

草に隠れる犬

ほふく前進は「獲物に気付かれないようにじりじりと近付く」という、野生の犬の動きに近いという意見もあります。

犬にとっての「遊び」とは、自ら狩りをしたり人間の狩りの助けをしたりするなどの「狩りごっこ」ですので、遊んでいる最中にほふく前進を見せた場合には野生の本能的に興奮してワクワクしている心境であると考えられます。

3.注目されたい

舌を出すフレブル

ほふく前進は普段の歩き方とは違いますし、後ろ足を伸ばしてスルスルと移動する姿はとてもユニークなものです。

愛犬がほふく前進を見せた時に飼い主さんが「すごい!」「カワイイ!」などとリアクションを取ったり褒めてくれた経験があると、愛犬は「注目されたい」という気持ちの時にほふく前進を見せることがあります。

4.怖いモノから逃げたい

伏せて上目遣いの犬

他のわんちゃんと遭遇した時にほふく前進を見せることがあります。これは「会えて嬉しくて興奮している」という場合と「恐くて逃げの姿勢になっている」という場合の真逆の可能性があります。

犬は恐怖と遭遇した時に、できるだけ身体を小さくして隠れたり逃げたりします。耳やしっぽ、お腹などの急所を攻撃から守ろうとする気持ちと「ボクはこんなに小さくて弱いから、攻撃しないでね」という心境も含まれていると考えられます。

ほふく前進はお腹を地面につけて守りつつ移動することができるので、恐怖を感じたあまりつい行っているということも考えられます。

5.真似をしている

ハイハイする赤ちゃんと犬

犬は「その行動を取るとメリットがある」と覚えると、他の犬や人間の真似をすることがあります。赤ちゃんと一緒にほふく前進をする犬の動画がありますが、それも「赤ちゃんと一緒に遊んでいるつもり」だったり「赤ちゃんとハイハイすると飼い主さんが注目してくれる」という気持ちで行っていると考えられます。

まとめ

伏せる柴犬の後ろ姿

愛犬がほふく前進を見せると何事かとビックリしてしまいますが、ほふく前進をするわんちゃんは結構いるようです。

犬がほふく前進する時の気持ちには

  • 嬉しくて興奮している
  • 野生の本能で興奮している
  • 注目されたい
  • 怖いものから逃げたい
  • 真似をしている

の5つが考えられます。

特に興奮しているときに見せる子が多いようです。耳が下がって表情が硬い時には恐怖を感じている可能性があり、楽しそうな表情だったり遊んでいる最中には嬉しくて興奮している可能性があります。

このように、ほふく前進を見せる時のシチュエーションで愛犬の気持ちを読み解いてみてください。

はてな
Pocket
はてな
Pocket
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。