山で暮らす3姉妹犬。トラップに入らない賢い犬の保護に協力したのは…?

山で暮らす3姉妹犬。トラップに入らない賢い犬の保護に協力したのは…?

道路が通る山の斜面に暮らす3姉妹の犬たちを保護。人に慣れやすい1匹を保護団体が保護した後、残る2匹は地元の人々が協力して2日のうちに保護できました。寒い山の上から人里に降りて家庭犬となった犬たちの保護の様子です。

お気に入り登録

なつきやすい1匹と、他の2匹

通報・発見

カリフォルニアの丘陵地帯に3匹の姉妹犬がいると保護依頼。

地元の人々が1週間保護を試みたものの、失敗してしまったとのことです。

保護団体HOPE FOR PAWS が現場に入り、標高2300m、気温マイナス7℃の、トレッキングで訪れるような場所ですが、道路が通っているのでしょう。

まず2匹を目視しました。

いちばん小さい「ジンジャー」が、警戒しながらも近づいてきて、手から食べ物をもらいました。

他の犬は吠えています。

「セイジ」は距離を取って近づきません。

もう1匹の「エマ」は隠れてしまいました。

さあ、どうする?

保護

まずは食べ物に夢中なジンジャーの首に輪をかけてつかまえることができました。

悪魔みたいに見えますが、地面を転げまわって暴れているところです。砂ぼこりがすごいでしょう?

「ストップ、ストップ!」と声をかけても、ジンジャーの耳には届きません。

この状況を見て、他の2匹が余計に怖がるとまた、保護が難しくなりますね…。

1分もしないうちに、ジンジャーはあきらめて大人しくしてくれました。

かわいらしいお顔です。素手も受け入れてくれました。

抱きかかえて斜面を登っていきます。かなりな重労働で、危なそう…。ジンジャーに歩いてもらえばいいのでは?とも思いますが、どうなんでしょう?とにかく道路まで登り切りました。

ジンジャーは何となく、運ばれるのを楽しんでいる感じも。

道路に上がって水を飲む音がかわいいです。

残りの2匹にはケージトラップを仕掛けましたが、何時間待っても、入ってくれません。賢いなあ。

まずはジンジャーだけ病院に連れて行くことになりました。

結局、セイジは当日中に、エマは2日後に、地元の人々が頑張って保護完了しました!きっとジンジャーの保護で、要領を学んだのでしょう。地元の人の熱意、素晴らしい!

そしてこちらは病院で体を洗うジンジャー。この子は短時間ですっかり飼い犬のように変貌しました。

他の保護犬たちとの散歩で、意気揚々、先頭を歩くジンジャーです。

その後

2週間後、保護団体がセイジとエマの一時預かり家庭を訪問すると、すっかり落ち着いた家庭犬になっている2匹に再会できました。とてもきれいなダークチョコレート色の姉妹です。しかも後日、2匹は里親さんに引き取られたそうです!

1匹離れてしまったジンジャーにも、きっと、よい里親さんが見つかったことと思いますよ。山から里へ下りてきた3姉妹を動画でご覧ください。

動画を見ることは保護活動支援につながります。

※こちらの記事は動画配信をしているYouTubeチャンネルより許可を得て掲載しております。
 掲載YouTubeチャンネル:Hope For Paws - Official Rescue Channel

Hope for Paws

▼▼ 公式サイトはこちら ▼▼
https://www.HopeForPaws.org

▼▼ Facebookページもあります ▼▼
https://www.facebook.com/HopeForPawsCalifornia

はてな
Pocket
はてな
Pocket
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。