保護した犬は、あの絵本の主役犬にソックリ?ぬいぐるみ感もハンパない!

保護した犬は、あの絵本の主役犬にソックリ?ぬいぐるみ感もハンパない!

寂しそうに路上で暮らす犬を保護。すぐに人を信頼してくれました。その姿は、どうも、あの絵本のさし絵の犬をほうふつとしませんか?

はてな
Pocket
お気に入り登録

あの絵本を覚えてる?

通報・発見

ロスアンジェルスの保護団体HOPE FOR PAWS に、捨てられて孤独に暮らす犬の保護依頼。

早速犬を発見しました。

接近

犬は素直に食べ物につられて近づいてきました。

ところで「どろんこハリー」という絵本をご存じですか?この子はどうも、あのハリーに似ていませんか?

作戦

逃げ道をふさぐため、狭い場所に誘導する作戦です。

犬はそんなこととは知らずに、食べ物につられて女性の後をトコトコついてきました。

そしてこんな狭いすき間で両側をふさがれて、しまった!と初めて気づいてあせる犬。

このあせり具合が、悪いけどかわいらしい!動画を見て!

あきらめも早かった

逃げられないと観念して大人しく座り込んだところで、布リードをやさしく首にかけます。

「アタチをどうするの?」と言いたげな表情で、ペロッ。

さっそく「シンディ・ロウ」と名付けました。

保護

大人しく抱き上げられて、車に。

車内では完全にリラックスして、おなかのマッサージにうっとりです。何この圧倒的なぬいぐるみ感。

ケア

毛づくろいもしてもらって、上機嫌。

「次は何?」尻尾を振って、ワクワク。

こういうことか…でも、がまん、がまん。

ポワポワになってゴローン。

そういえば、「どろんこハリー」も最後に体を洗って、きれいな白黒ブチ犬の姿にもどっていましたね。

それから

一連のメディカルケアを受けた後、シンディ・ロウは一時預かり家庭に引き取られ、里親さんとの出会いを果たすまで、ここで幸せに暮らします。

お幸せにね!

※こちらの記事は動画配信をしているYouTubeチャンネルより許可を得て掲載しております。
 掲載YouTubeチャンネル:Hope For Paws - Official Rescue Channel

Hope for Paws

▼▼ 公式サイトはこちら ▼▼
https://www.HopeForPaws.org

▼▼ Facebookページもあります ▼▼
https://www.facebook.com/HopeForPawsCalifornia

はてな
Pocket
はてな
Pocket
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。