頭脳派小型犬の保護。なついたと見せかけて人を出し抜くカワイ子ちゃん!

頭脳派小型犬の保護。なついたと見せかけて人を出し抜くカワイ子ちゃん!

車の下に隠れている小型犬を保護しようとすると、案外すぐになついてくれたよう。すぐにつかまえた…と思ったら、人を出し抜く鮮やかなワザを見せつけられました。

はてな
Pocket
お気に入り登録

かわいい顔して…

通報・発見

車の下に犬が隠れておびえていると連絡を受けて、保護団体HOPE FOR PAWS が現場にかけつけました。

のぞきこむと、白い小型犬がこちらに向かってトコトコ歩いてきました。首にピンクの首輪が見えましたが、名札はありません。

「おいで」と手を差し出すと、尻尾を振って近づきます。

接近

そして手から直接、食べ物を受け取りました。

でもまだちょっとおどおどしていて、気まぐれに一瞬、牙をむきだしてみたり。

まあ、ただの気まぐれとミエミエですが。

ほら、食べ物で「綱引き」しながら、少しずつ出てきましたよ。

でもやっぱり咬まれる危険をおかさずにつかまえるには、ワイヤリードを使おうと判断して、リードを取りにいったん車に戻ろうとすると…

この子、フラフラ~と車の下から出て来て、保護団体の車までついて来ました!

コチョコチョ、ナデナデ。もう、この調子です。

これだから、犬の心理は面白いですね。保護完了と、動画を見ながら書こうとしたら…!

人を出し抜く瞬間

カプ!

犬は何かをくわえて、そそくさと元の車の下へ。

このチビちゃん、なついたと見せかけて、ねらいはおやつの袋だったのです!

なんと頭脳派、してやったり!下の静止画で口元に垂れているのは、舌じゃないですよ、盗んだおやつです。

やれらた方も、思わず笑ってしまいますね。

「いい作戦だったね。でもこっちにも作戦があるんだぞ!」

そうは言いつつも、もうすでに、この1人と1匹の間には何とも言えないほのぼのしたムードが漂っちゃっています。

呼ぶと、犬は出てきました。

布リードをつけて、「スノーバード」と名付けました。最後のおやつのかけらをもらって、「うまうま」な表情。

ケア

病院に到着して、まずは体を洗います。

つぶらな瞳ですねえ。

真っ白ふわっふわになりました。

それから

スノーバードは元気なのですが、何か、足の使い方がヘン。検査しても特に問題は見つからず、一時預かり施設で注視してくれることになりました。

ベッドから床におりる後ろ姿を見ると、確かにちょっと、後足がぎこちない?特に痛みはないようですし、ただのクセ?

すっかり落ち着いた様子で、おもちゃと独占している真っ白ふわふわなスノーバードをご覧ください。

おやつかっさらい場面も必見です!

※こちらの記事は動画配信をしているYouTubeチャンネルより許可を得て掲載しております。
 掲載YouTubeチャンネル:Hope For Paws - Official Rescue Channel

Hope for Paws

▼▼ 公式サイトはこちら ▼▼
https://www.HopeForPaws.org

▼▼ Facebookページもあります ▼▼
https://www.facebook.com/HopeForPawsCalifornia

はてな
Pocket
はてな
Pocket
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。