偶然見かけた犬を保護すると…表情が絶望から希望に変わった!

偶然見かけた犬を保護すると…表情が絶望から希望に変わった!

保護活動後に車で移動していた保護団体が、道端を歩く汚れた犬を見つけました。近所の人も皆、その辺りをうろつく野良犬と認識していた犬を連れ帰ると、輝かしい表情を見せてくれました。

はてな
Pocket
お気に入り登録

飼い主は、いないよね?

発見

保護団体HOPE FOR PAWS がある保護活動を終えた後の道すがら、1匹の野良犬を発見し、保護することにしました。

歩いて行く犬を怖がらせないようにゆっくり追い、近づくことができました。

ゆっくりと食べ物を差し出すと、ためらいながらも、犬は手から直接食べます。

保護

地面には輪になったワイヤリードが置かれていて、犬が食べ物を拾いながら輪の上に来た時、女性はすばやく輪を犬の首にかけました。とても手慣れていますね。

初めは驚いて暴れましたが、犬はすぐに落ち着きを取り戻しました。

近所の人々に、この犬の飼い主がいるかを確認したところ、皆、この辺に居つく野良犬だと言ったので一緒に連れて行くことにしました。

車中でも落ち着いています。

この犬を「プリンス・ハリー」と名付けました。この動画は2019年6月に公開されたので、あの方の王子様引退という話はまだ聞かれない時期でしたね。

ケア

病院でダニを取り、体を洗ってさっぱりした後、一時預かり施設に届けます。

診察台で…みてください!この表情!

その後

一時預かり施設で過ごすプリンス・ハリーは、きれいにトリミングされて元気一杯に走り回り、人に甘えています。

通りすがりに保護団体に発見されて、とても幸運でした。

動画を見ることは保護活動支援につながります。

※こちらの記事は動画配信をしているYouTubeチャンネルより許可を得て掲載しております。
 掲載YouTubeチャンネル:Hope For Paws - Official Rescue Channel

Hope for Paws

▼▼ 公式サイトはこちら ▼▼
https://www.HopeForPaws.org

▼▼ Facebookページもあります ▼▼
https://www.facebook.com/HopeForPawsCalifornia

はてな
Pocket
はてな
Pocket
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。