犬の親子を保護してみたら驚きの展開に!父の日にちなんでお届け★

犬の親子を保護してみたら驚きの展開に!父の日にちなんでお届け★

鉄工所の敷地に親犬と子犬3匹の家族が住みついていました。保護して病院へ連れて行くと、保護した団体メンバーもびっくりの発見がありました。

お気に入り登録

ワンオペ育児をしていたのは…

通報・発見

鉄工所に住みついた犬の親子の保護依頼を受けて、ロスアンジェルスの保護団体HOPE FOR PAWS が現場に来ました。親犬と、子犬が3匹いるとのことです。

さっそく、子犬たちと対面です。怖がりながらも尻尾を振って手から直接食べ物を受け取る子犬たち。ちょこまかとよく動きます!

保護

数分後に、用心深い親犬が姿を見せました。

性格の違い

食べ物につられて集まった家族から、まずは親犬をつかまえることに。

ばらまいた食べ物に親犬が首を伸ばしたところに、うまくワイヤリードをひっかけることができました!

リードを噛み切ろうと頑張ります!

でもすぐに落ち着いて、素手でなでることができました。

「グッガール(Good girl)、いい子だね」

ゆっくりと抱き上げました。

そして子犬たちの番です。

恐れずに前に出てきて最初につかまりギャン鳴きする子、大人しくつかまる子、散々逃げ回る子。

子犬のきょうだいを保護する時はいつも、性格がよく表れておもしろいですね。

親子全員、無事に保護完了!

さあ、みんなそろって病院に行きましょう。

ケア

シャワーでさっぱり。

最後にびっくり

ところで、病院でちょっとした驚きがありました。

保護してからもずっと母犬だと思い込んでいたのは、実は男の子、父犬だったのです!お父さんのワンオペ育児だったのですね。

鉄工所の従業員も、この子以外の親犬を見たことはないとのこと。もし今後見かけたら、また連絡してもらうことにしましたが、その後、連絡はなかったようです。

不明の母犬の無事と、父犬・子犬たちが里親さんと幸せな出会いを果たしたことを祈ります。

※こちらの記事は動画配信をしているYouTubeチャンネルより許可を得て掲載しております。
 掲載YouTubeチャンネル:Hope For Paws - Official Rescue Channel

Hope for Paws

▼▼ 公式サイトはこちら ▼▼
https://www.HopeForPaws.org

▼▼ Facebookページもあります ▼▼
https://www.facebook.com/HopeForPawsCalifornia

はてな
Pocket
はてな
Pocket
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。