唸る&咬むのため殺処分が確定していた野良犬に、手でおやつをあげる!?

唸る&咬むのため殺処分が確定していた野良犬に、手でおやつをあげる!?

殺処分が確定していた『誰も触れていない野良犬』に差し伸べられる『愛の手』。ポチパパさんの愛の手によって再び人に心を開き始めたわんこの様子をご覧ください。

お気に入り登録

誰も触れない殺処分が確定していた野良犬のリハビリ

大阪府富田林市で保護犬シェルター、犬の問題行動のリハビリトレーニングセンターを運営をするポチパパさん。『殺処分ゼロ』を目指すポチパパさんの『愛の手』は日々多くの犬達、そしてその家族の心を救っています。

元野良犬『ショウくん』

『ショウくん』と名付けられた元野良犬の白いわんこ。唸る噛むで誰も触れることができず、殺処分が確定していたところをポチパパさんが迎え入れました。

前回の動画では、唸りながら警戒するショウくんの首輪の締め直し、体に触れることに成功しています。

関連記事
唸る&咬むのため殺処分が確定していた野良犬に差し伸べられた愛の手
唸る&咬むのため殺処分が確定していた野良犬に差し伸べられた愛の手

殺処分が確定していた『誰も触れていない野良犬』に差し伸べられる『愛の手』。ポチパパさんによるリハビリの様子をご覧ください。

  • コラム
  • トラブル

ポチパパさんから離れない!

迎え入れから9日、ショウくんはポチパパさんの近くに寄ってきては側を離れないようになったといいます。

すでに信頼関係はしっかり築かれており、とても良い子だとポチパパさんは語ります。

こちらは9日前の様子。姿勢からも怯えきっているのがよく分かりますね。この時からたった9日だなんて信じられないほどの変身ぷりです!

手からおやつをあげてみたら…

そんなショウくんにポチパパさんは手から『鹿クッキー』をあげてみることに。『食べてくれるかな…』とクッキーを乗せた手を差し伸べると…。

手からおやつを食べるショウくん!

ショウくん、食べてくれました!ポチパパさんも思わず『うれしい〜!』と大喜び!

唸る噛むで警戒心MAXだった姿からは想像できないほど、穏やかに美味しそうにおやつを食べるショウくん。

再び人に心を開いてくれた様子

時折、人の手に向かって口を持っていく素振りを見せるものの、唸ったり噛んだりすることは殆どなくなったというショウくん。

この動画ではカメラが怖いようで少し警戒した様子を見せていますが、ポチパパさんにはすっかり心を開いているようですね。

ポチパパさんの愛の手によって再び人に心を開いてくれたショウくん、リハビリはまだもう少し続いていきます。

※こちらの記事は動画配信をしているYouTubeチャンネルより許可を得て掲載しております。
 掲載YouTubeチャンネル:ポチパパ ちゃんねる【保護犬達の楽園】

ポチパパ ちゃんねる【保護犬達の楽園】

▼▼ Facebook ▼▼
https://www.facebook.com/yoshihiro.kitamura.121

▼▼ Twitter ▼▼
https://twitter.com/pochipapa_

はてな
Pocket
はてな
Pocket
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。