数週間の路上生活に疲れた犬は、救助者の膝で眠りに落ちた

数週間の路上生活に疲れた犬は、救助者の膝で眠りに落ちた

近所の人々が食べ物を与えて数週間路上生活をしていた犬を保護。全く物おじしないフレンドリーな犬は進んで車に乗り込み、眠ってしまいました。後日、飼い犬に必須の3点セットを施します。

はてな
Pocket
お気に入り登録

安心して眠り込む

通報・発見

何週間も路上で暮らしている犬の保護依頼を受け、保護団体HOPE FOR PAWS が出動しました。

到着してみると、犬はある家の庭に入り込み、その家の飼い犬と遊ぶうちに、外に出られなくなってしまったそう。

初対面でもおびえない、フレンドリーな犬のようです。

保護

暑い日なので、水を与えるとよく飲み、その間に首にリードをかけることができました。

家の人に門を開けてもらい、無事に保護です。

車にも自ら飛び乗り、車中では運転手のひざに頭を乗せて、眠り込んでしまいました。

安心した途端に、路上生活の疲れが出たのかもしれません。

その後

およそ1歳半と推定される「サム」は、数日中には去勢、予防接種、マイクロチップ埋め込みの3点セットの処置を受けることになりました。

一時預かりの家庭に受け入れられ、とてもリラックスした様子のサムを、動画でご覧ください。

動画を見ることは保護活動支援につながります。

※こちらの記事は動画配信をしているYouTubeチャンネルより許可を得て掲載しております。
 掲載YouTubeチャンネル:Hope For Paws - Official Rescue Channel

Hope for Paws

▼▼ 公式サイトはこちら ▼▼
https://www.HopeForPaws.org

▼▼ Facebookページもあります ▼▼
https://www.facebook.com/HopeForPawsCalifornia

はてな
Pocket
はてな
Pocket
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。