鎖につながれ放置された犬2頭。保護には警官への根回しもばっちり!

鎖につながれ放置された犬2頭。保護には警官への根回しもばっちり!

高架下に鎖でつながれ、放置された2頭の犬は、糞尿の横でただじっとしていることしかできませんでした。警察官の許可をその場で得て、保護します。

お気に入り登録

短い鎖につながれて

通報・発見

高架下に鎖でつながれた2頭の犬がいるという連絡が何度かありました。

保護団体HOPE FOR PAWS が現場に来てみると、2頭が短い鎖でフェンスにつながれ、水も食べ物もない状態で、自らの糞尿を踏みつけていました。

近くにいた警官に虐待のケースを説明し、犬たちを保護する許可を得たようです。法律上、誰かの「所有物」を「奪う」ことになりかねないので、最初に簡単な根回しです。

保護

食べ物をもらった直後の表情。大人しいですが、無気力あるいは不安感で一杯な様子です。

そして少し離れたところにもう1頭。

2頭ともとても大人しく、容易に保護できました。それぞれ「サー・ギネス」と「ムース」と命名。

車まで歩けるのが嬉しくてたまらない様子です。

車にも勇んで乗りました。2頭一緒だと心強いでしょう。この茶色の子は、嬉しいと舞い上がって暴れてしまうタイプかもしれません。とても人懐こいのですけれどね。

病院に到着し、また興奮さめやらない感じです。

その後のトレーニング

2頭はとても人懐こいですが、家庭犬としてより適した行動がとれるよう、トレーニング施設に預かってもらうことになりました。

トレーニング施設とは言え、動画ではリラックスして楽しんでいる2頭の様子がわかります。この先の里親さん探しにも役立つでしょう。頑張って!

動画を見ることは保護活動支援につながります。

※こちらの記事は動画配信をしているYouTubeチャンネルより許可を得て掲載しております。
 掲載YouTubeチャンネル:Hope For Paws - Official Rescue Channel

Hope for Paws

▼▼ 公式サイトはこちら ▼▼
https://www.HopeForPaws.org

▼▼ Facebookページもあります ▼▼
https://www.facebook.com/HopeForPawsCalifornia

はてな
Pocket
はてな
Pocket
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。