食い込んだ首輪は皮膚を裂いた。保護した犬のビフォー・アフターに涙

食い込んだ首輪は皮膚を裂いた。保護した犬のビフォー・アフターに涙

長期間ネグレクト状態に置かれ、首輪が食い込んで皮膚と肉が裂けていた犬を救出。傷が癒えた犬を迎えてくれた里親さん宅は、プール付きの豪邸だった!犬はここまで変わるのか、ビフォー・アフター。

はてな
Pocket
お気に入り登録

首がひどいことに

保護

これは「クリスタル」です。長年鎖につながれ、ネグレクト状態で生きていました。

動物愛護団体PETAが発見した時、クリスタルの首には首輪が深く食い込み、皮膚は破れ肉が裂けている状態でした。子犬の頃につけた首輪を、その後一度もつけかえなかったのでしょう。

感染症の危険に加え、当然、気道も食道もひどく圧迫されていたはずです。「長く苦しんで死ね」と言っているも同然です。

この時点でやっと、所有者はクリスタルをPETAに引き渡すことに同意しました。

きっと、ただ機械的にエサと水をやっていただけで、犬に対して何の感情もなかったのでしょうね。あるとしたら、「あぁ面倒くさい」ぐらいでしょうか。なぜ、飼った。

保護して獣医へ

保護されたクリスタルは、すぐに獣医へ。手術を受け、快復を目指します。

回復

ここからは手術が無事に終わったクリスタルを紹介します!

術後の回復期間に、里親さんも見つかったそうです!やった~!

「ん?」

本犬はわかってない。

再出発

さあ、里親さんのお宅へGO!

車には「命を守ろう:去勢・避妊を!」と書いてありますよ。あと…個人的に時々気になる、肉球マークの指3個。4個にして~と思うのは、私だけ?

どこに何しに行くのか知らないけど、ワクワク、ワクワク。

いえ、もしかしたら、犬なりに何かを理解しているのかもしれませんね。

それに見て、てろんとしていた耳が、ピンと立っちゃった!

その後

到着した里親さん宅には、他にも犬が2匹いて、楽しく暮らせそうです。海に面したお宅にはプールもあって、豪邸なの?乗っちゃったの、玉の輿?

犬には豪邸とか、お金とか、関係ありません。食べる物があって、家族、仲間がいることがすべて。お金持ちでもいいんですよ、ええ、やさしければ。

家の敷居をまたぐときのクリスタルがまた、かわいらしい。

「えーと、入っていいんですか?お邪魔しますよ?」

動画の最後にある、ビフォーアフター比較写真のクリスタルに涙が出ます。幸せになれてよかった!

クリスタルの華麗なビフォー・アフターをご覧あれ!

※こちらの記事は動画配信をしているYouTubeチャンネルより許可を得て掲載しております。
 掲載YouTubeチャンネル:PETA (People for the Ethical Treatment of Animals) 

はてな
Pocket
はてな
Pocket
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。