犬がする『奇妙で怖い行動』4選!もしかして、おばけが見えてるの…?

犬がする『奇妙で怖い行動』4選!もしかして、おばけが見えてるの…?

あなたは、犬にはおばけが見えると思いますか?「思う」と答えた人は、犬が奇妙で怖い行動をするのを見たことがあるのではないでしょうか。そう、まるでおばけが見えているかのような行動を…。この記事では、犬がする『奇妙で怖い行動』とその行動をする理由についてご紹介します。

お気に入り登録

犬は時々『奇妙で怖い行動』をすることも…

怯えた表情で伏せている犬

首を傾げたり、前足でちょいちょいしてきたり、膝に顎を乗せてきたりなど、愛犬のかわいらしい行動には癒されますよね。日頃の疲れや嫌なことも吹き飛ぶというものです。

そして愛犬は時々、奇妙で怖い行動を見せることもありませんか?「犬には霊感がある」なんて聞いたことがあると、かなりドキドキしてしまいます。「もしかして、おばけが見えているの…?」と。

今回は、飼い主さんをドキドキさせるかもしれない、犬がする『奇妙で怖い行動』とその行動をする理由を一緒に見ていきましょう。

犬がする『奇妙で怖い行動』

何かに向かって吠える犬

①何もないところをじっと見つめる

何もない壁や天井などをじーっと見つめる愛犬にドキドキしたことがあるというのは、犬の飼い主さんのあるあるではないでしょうか。一点を凝視してから、何かを追うように視線を動かすこともあります。その顔は真顔なので、それがまた奇妙で怖かったりします。答えないのは分かっているのに、「何を見てるの?」と愛犬に聞いてしまうのは、私だけでしょうか…。

②何もないところに向かって吠える、唸る

これも犬の飼い主さんのあるあるだと思うのですが、愛犬が何もないところに向かって吠えたり唸ったりするのを見て、怖くなったことはありませんか?何もない、誰もいないところに向かって吠えたり唸ったりするなんて、本当に奇妙で怖い行動です。思わず、「おばけを追い払おうとしているの?」と考えてしまう飼い主さんも少なくないでしょう。

③急に動きを止める

おもちゃに夢中になって遊んでいる愛犬を微笑ましく見ていると、急に愛犬が動きをピタッと止めて、きょとんとした顔をするときも、ちょっとドキドキドキしませんか?そのあと愛犬は何事もなかったかのように遊びを再開しますが、一連の様子を見ているこちらはモヤモヤが残ります。まさか、おばけが横切ったりしたんじゃないよね…!?

④急に怯えだす

雷など苦手な音を聞いて、怯えだすのは犬にはよくあることです。でも特に変わったことはないはずなのに、急に怯えだすことも…。尻尾をだらりと下げて、部屋の隅でブルブル震えたり、別の部屋へ逃げ込んだり、抱っこを求めてきたりする愛犬を見ると、かわいそうになる一方で、怯える理由が分からないだけにちょっと怖かったりします。

犬が『奇妙で怖い行動』をするのはどうして?

クエスチョン・マークとラブラドール・レトリーバーの横顔

上記でご紹介したような奇妙で怖い行動を見ると、「おばけが見えているのでは?」と感じることもありますよね。でも犬におばけが見えるのかについては、科学的に解明されていません。

それはつまり、見えるとも見えないとも断言はできないということです。では、もし犬におばけが見えないのだとしたら、ご紹介したような奇妙で怖い行動をするのはどうしてなのでしょうか?

①人には見えないものが見えているから

犬は、人には見えないものが見えている可能性があります。何が見えているのかというと、紫外線です。人と犬とでは水晶体(眼の中でレンズの役割をする器官)の構造が異なり、人の水晶体は紫外線を通さないのに対し、犬の水晶体は紫外線を通すことが分かっています。

これは、人には紫外線が見えませんが、犬には見えている可能性が高いということです。もしそうなのだとしたら、犬の奇妙で怖い行動は、人には見えない紫外線に反応しているからなのかもしれません。

②人には聞こえない音が聞こえているから

犬は優れた聴覚を持っており、人には聞こえない20,000~50,000Hzの音が聞こえたり、人より4倍遠い音を聞き取ることができたりすると言われています。ということは、飼い主さんには聞こえない隣家や上階の小さな物音に愛犬が反応して、壁や天井をじっと見つめたり、吠えたりしてもおかしくはなさそうです。

③人には感知できないものを感知しているから

犬は地震の前に、異常に吠える、怯える、外へ出たがる、落ち着きがなくなるといった異常行動を見せることがあると言われています。
その理由については諸説ありますが、犬は地震の前に異常発生する電磁波を感知できるという説があります。電磁波に反応して、異常に吠えたり、怯えたりするのではないかと考えられているのです。ですから愛犬の奇妙で怖い行動は、電磁波を感知しての行動である可能性もあります。

まとめ

おばけの格好をした犬

犬は、まるでおばけが見えているかのような奇妙で怖い行動をすることがあります。しかし、犬におばけが見えるのかは、科学的に解明されていません。とはいえ、人には見ない紫外線が見える、人には聞こえない音が聞こえる、人には感知できない電磁波を感知できるといった能力の延長線上で、犬におばけが見えてもおかしくはない気がしますね。

おばけが見えていようといまいと、愛犬がいとおしい存在であることに変わりはないはずです。愛犬が怯えているときは、一緒に怖がったりせずに、冷静な態度で愛犬を安心させてあげてくださいね。

はてな
Pocket

ユーザーのコメント

  • 投稿者

    50代以上 女性 匿名

    きちんと決まったトイレシートで座って尿をしなかったのに雌なのにお散歩デビューしてから部屋中色んな所に脚を上げて尿をするように成ってしまい困っています。
    匿名の投稿画像
はてな
Pocket
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。