犬に与える水は毎日変えたほうがいいの?

犬に与える水は毎日変えたほうがいいの?

犬に与える水はどの程度の頻度で変えればいいのか知っていますか?変えるのをサボっていると犬の調子が悪くなってしまうことも……。今回は水を変える頻度の目安と水の飲ませ方の注意などをご紹介します。

はてな
Pocket
お気に入り登録
SupervisorImage

記事の監修

山口大学農学部獣医学科卒業。山口県内の複数の動物病院勤務を経て、ふくふく動物病院開業。得意分野は皮膚病です。飼い主さまとペットの笑顔につながる診療を心がけています。

犬の水は毎日変えた方がいいの?

ステンレスの器で水を飲む犬

水は基本的に時間がたてば劣化していきます。単純に水だけを置いておくと、どんどん状態が悪くなっていきます。そのため、犬に与える水は毎日ちゃんと取り替えてください。

最低1日2回替えよう

最低1日2回取り替えてあげると良い状態の水を飲ませることができます。特に夏場は水も痛みが気になるので、必ず毎日取り替えるようにしましょう。取り替える時間を決めていないと、ついつい取り替えるのを忘れてしまうことがあります。それを防ぐために1日の中で水を取り替えるタイミングをいれておきましょう。

例えば散歩から帰ってきたとき、朝起きたとき、夜寝る前、など何かする前にやると忘れにくくなります。水をあげるために使っている容器も洗うようにしてください。ゴミや汚れなどがついていると衛生的に良くありません。

清潔な水を与えていないと、場合によっては犬のお腹にダメージを与える可能性もあります。必ず清潔な状態に保つようにしましょう。

水の飲ませ方に注意

容器を犬に差し出す人の手

注意が必要なのは飲ませ方です。犬が上向きに飲むようになっているものは、胃拡張などの病気になる可能性があります。また、水の位置が低すぎるのも犬にとっては負担になります。特にシニア犬などはできるだけ顔より少し下ぐらいの高さにしてあげましょう。

年齢や体格、体調に合わせて、位置に注意して設置するようにするといいですね。犬の状態に合わせて、できるだけ負担がかからないような設置場所を見つけてあげてください。

水用の容器にアレルギーがあることも

容器を咥えてこちらに近づく犬

食べ物やホコリ、ダニなどのアレルギーはよく知られていますが、稀に金属アレルギーやプラスチックに対してアレルギーを起こす犬もいます。金属アレルギーの犬はハーネスや首輪の留め具やスレンレス、プラスチック製製の食器などでアレルギー症状が出てしまうことがあります。

アレルギーの症状としてはかゆみ、湿疹、脱毛、目やになどがあります。比較的金属アレルギーを起こしやすい犬種は、ゴールデン・レトリバーやシーズー、パグ、柴犬などがいます。

短頭種は特に注意

パグのような短頭種はマズルが短く金属に接する顔の面積が広いため、広範囲に影響が出てしまいます。また気管支にも影響がでることがあるので注意が必要です。気管支に影響が出てしまうと呼吸がしにくくなったり、食事を上手くとれなくなったりすることがあります。

アレルギー反応がでたときに餌を変えたり、掃除をしっかりしたり、そういった対策をとっても治らない場合に一度確認してみてください。稀なことではありますが、可能性はゼロとは言い切れません。

まとめ

犬用の水を入れる容器

犬に与える水は必ず毎日変えてください。水は時間が経つと劣化していくので、毎日水を変えることで犬に清潔な水を与えることができます。目安としては1日2回水を変えるといいでしょう。

忘れてしまうという方は朝起きたときや散歩から帰ったとき、寝る前などの決まったタイミングで水を取り替えると忘れにくくなります。

水を入れる容器も定期的に洗ってあげてください。不潔なものを使っていると犬の健康に良くありません。不潔な水を与えていると犬のお腹にダメージを与えてしまう可能性もあるので注意しましょう。

また、水を与えるときには犬が上を向いて飲むような飲ませ方はNGです。胃拡張などの危険があります。水を入れる容器がステンレスなどの場合、稀に金属アレルギーを起こす犬もいます。もし、何か異変があれば容器を変えてみましょう。獣医さんに相談してみるのもいいかもしれません。
犬に与える水については与える水は毎日取り替える、容器は定期的に洗うのがポイントです。

はてな
Pocket
はてな
Pocket
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。