最近注目のマイクロバブルって?愛犬への効果と注意点

最近注目のマイクロバブルって?愛犬への効果と注意点

現在ペット業界から注目されている「マイクロバブル」をご存じですか?マイクロバブルには健康面や美容に効果があると言われています。今回マイクロバブルの効果や注意点について解説していきます。

マイクロバブルって何?

マイクロバブルのイメージ

マイクロバブルとは、直径約1/1000mmの超微細なマイクロサイズの水泡のことをいいます。微細な水泡が毛穴の奥まで行き渡り、毛穴に詰まった汚れを落とすことができます。

このマイクロサイズの水泡はマイナスの電気を帯びており、身体に付着した余分な皮脂や汚れにくっつき、浮かせて洗い流してくれる働きもあります。

ゴシゴシと擦って洗う必要がないので、摩擦による肌への負担も少なく、肌に優しいのが特徴です。

気になる効果と注意点は?

クエスチョンマークと犬

マイクロバブルには、洗浄力の他にも様々な優れた効果が期待できることもあり、ペットサロンや動物病院でも導入するところが増えてきました。

そんなマイクロバブルの、気になる効果や注意点について解説していきます。

マイクロバブルの犬への効果

健康や美容に効果的

マイクロサイズの水泡が毛穴の奥にまで入り込むことで、皮膚が刺激され、血行が良くなります。

お湯に浸かりながら行うとさらに効果的で、冷え性にも効果があると言われています。血行が良くなることで免疫力アップにも繋がり、健康面にも大きな期待ができると言われています。

さらに、マイクロバブルにはマッサージ効果もあるため、愛犬もリラックスしながらシャンプーができるので、最高のひとときになること間違いなしです。

においの軽減

普段のシャンプーでは落としきれないにおいも、マイクロバブルなら落とすことができます。

においの原因である、毛や皮膚表面の汚れ、毛穴に詰まった汚れを、マイクロサイズの水泡で綺麗に洗浄してくれるので、においを元から断つことができます。

抜け毛ケア

抜けかかっている毛や、ブラッシングでうまく取り除けなかった毛を、浮かせて綺麗に取り除き、抜け毛を減らす効果があります。

毛穴のケアにも効果があるため毛根も健康になり、本来の毛質を取り戻します。定期的に行うことで毛並みにも変化が現れ、艶やかで健康的な毛並みになります。

フケや皮膚病の予防

マイクロバブルはフケやかゆみ、炎症など皮膚病にも効果があります。

水泡で洗浄を行うので、肌の負担も少なく、皮膚の弱い犬にも安心して使用できます。定期的に続けることでフケやかゆみ、皮膚炎が改善される効果があるので、皮膚トラブルに悩んでいる場合はマイクロバブルがおすすめです。

また、皮膚トラブルが改善するだけではなく、皮膚を清潔に保つことが出来るので予防にもなります。

マイクロバブルの注意点

マイクロバブルには様々な効果があると解説してきましたが、次のような注意点もあります。

  • 体調不良を起こしている場合悪化する可能性がある
  • 心臓が弱い犬や肥満気味の犬、高齢の犬には負担になる
  • 汚れと一緒に保湿成分も落としてしまう
  • 喘息持ちの場合は要注意

マイクロバブルは微細な水泡で肌を刺激するため、犬の調子が良くない日に施術すると、さらに体調が悪化してしまう可能性があります。

また、心臓が弱い犬や肥満気味の犬の場合、マイクロバブルの水圧により急激に心拍数が上がり、身体に負担がかかることもあるため注意が必要です。

そして優れた洗浄力を持っているマイクロバブルですが、その反面、肌表面の保湿成分まで落としてしまうため、乾燥肌が目立つ場合にはマイクロバブル後に保湿が必要になります。

さらに、喘息を持っている犬も要注意です。マイクロサイズの水泡で身体を洗うため、空気中に水泡が舞ってしまいます。その水泡を吸い込むことで喘息の症状が出てしまうことがあるので、事前に対策をする必要があります。

サロンでしか受けられないの?

トリミングサロンでシャンプーするコーギー

ペットサロン以外でもマイクロバブルを受けることはできます。マイクロバブルを受けられる場所や料金について解説していきます。

動物病院

動物病院というと、病気を治す場所というイメージがあるかもしれませんが、トリミングを行っている場所もあります。

病気を抱えていてペットサロンでマイクロバブルを受けるのは不安、という方には動物病院で医師に相談してから行うのがおすすめです。

プロの設備を借りてセルフウォッシュ

マイクロバブルの設備が整っている場所を借りて、セルフウォッシュすることもできます。

自宅のお風呂では狭かったり、ドライヤーも家庭用のものでは乾かすのに時間がかかり大変ですよね。設備を借りてセルフウォッシュすれば、準備や後片付けの手間もなく、ドライヤーもプロのものを使用できるので、手軽にマイクロバブルを受けることができます。

愛犬のシャンプーを自分で行いたいけど、自宅のお風呂で入れるのは大変という方にはおすすめです。

自宅のお風呂

自宅のお風呂で、マイクロバブルを受けることもできます。

普段使っているシャワーヘッドを、マイクロバブル専用のシャワーヘッドと交換するだけで、自宅のお風呂がサロン仕様になります。交換方法も簡単で、シャワーヘッド部分を回すだけで取り外し可能なので、工事の必要もありません。

マイクロバブルの料金比較

続いて、料金について解説していきます。

犬の理想的なシャンプーの頻度は、皮膚の状態によっても変わりますが、皮膚の生まれ変わるサイクルに合わせて、2週間に1回が良いと言われています。

マイクロバブルを受けたいけど、2週間に1回ペットサロンに通うのは料金が気になるという方は、自宅のお風呂か設備を借りてセルフウォッシュすれば、料金を抑えることができるのでおすすめです。

動物病院の場合

小型犬 短毛種 ¥2,500~
長毛種 ¥3,000~
中型犬 短毛種 ¥5,000~
長毛種 ¥6,000~
大型犬 短毛種 ¥7,000~
長毛種 ¥8,000~

設備を借りてセルフウォッシュの場合

1時間 ¥1,000~

小型犬の時間目安 30分~1時間
中型犬の時間目安 1時間~1時間30分
大型犬の時間目安 1時間30分~2時間

自宅のお風呂の場合

マイクロバブル専用シャワーヘッド ¥2,000~

まとめ

お風呂あがりのコーギー

マイクロバブルについて解説しましたが、わかりやすくまとめたものが以下になります。

メリット

  • 優れた洗浄力で毛穴の奥の汚れまで浮かせて洗い流し、においを元から断つ
  • マッサージ効果があり、冷え性改善や免疫力もアップ
  • 抜け毛の軽減や毛穴のケアにも効果的で健康的な毛並みになる
  • かゆみやフケなどの皮膚トラブルの改善や予防に効果あり

デメリット

  • 体調が悪かったり、肥満、心臓が弱い場合は身体の負担になる場合がある
  • 保湿成分まで洗い流してしまうため、シャンプーには保湿が必要
  • 喘息を持っている場合は注意が必要

ペットサロン以外にも、動物病院やプロの設備を借りてセルフウォッシュ、自宅のお風呂などでマイクロバブルを受けることができます。

料金を抑えたい場合は設備を借りてセルフウォッシュするか、自宅のお風呂でシャワーヘッドを交換して行うのが良いでしょう。

体調不良や肥満、心臓が弱かったりなどで健康面での不安がある場合は、動物病院で施術することをおすすめします。

マイクロバブルには、愛犬にも飼い主にも嬉しい効果がたくさんあるので、一度検討してみてはいかがでしょうか。

はてな
Pocket
はてな
Pocket
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい