パブロフの犬とは?わんこで行った条件反射の実験内容

パブロフの犬とは?わんこで行った条件反射の実験内容

お気に入りに追加

皆さんは「パブロフの犬」をご存知でしょうか。これは医学者・パブロフが犬を用いて条件反射に関する実験を行ったものです。今回はこの「パブロフの犬」とはどのような実験内容であったか、またどのような結果が出たのかについてご紹介します。

2860view

パブロフとは?

ベルを見つめる犬

「パブロフの犬」という名前で知られている実験について知る前に、まずは「パブロフ」について理解を深めておきましょう。パブロフとは、ロシアの医学者イワン・パブロフ(Ivan Petrovich Pavlov)の名前です。

外科医となったパブロフは消化生理学の研究を始め、後に軍医大学校の薬理学教授、さらに実験医学研究所の生理学実験室長になっています。つまり、生理学を専門として扱っていた研究者でもあったのです。

「パブロフの犬」という名称は、この医学者であるパブロフが実験を行う際に用いた犬のことを指すため、この名称になったとされています。ちなみにこのパブロフの犬は単頭ではなく、複数の犬をまとめてパブロフの犬と呼びます。

「パブロフの犬」

おやつを見る犬

「パブロフの犬」のパブロフとは、医学者の名前であったことを知っていただいた上で、「パブロフの犬」とはどのような実験だったのかをご説明します。

まずこの実験が行われるきっかけとなったのは、パブロフがいつも使用していた部屋に入る度に、よだれをたらしながら一緒に入ってくる実験室の犬に気付いたところから始まります。それは彼がエサを持っているときはもちろん、持っていないときでも同じように行動したため、「なぜよだれをたらしながらついてくるのか」と疑問に思ったのです。

考えた末、パブロフは「この犬は自分が部屋に入ることとエサがもらえることを結びつけているのでは」という考えに行き着き、何かしらの作用が働いているのではと思い立ったことから実験をするに至りました。

実験内容

そんな実験室に住み着いていた犬とパブロフとの関係がきっかけとなった「パブロフの犬」という実験ですが、いったいどのような実験が行われたのでしょうか。

まず実験を始める前に、パブロフは医者であった経験を活かし、犬に手術を施します。それは犬の頬に管を通すことで唾液の分泌量を測量できるようにしたのです。

その後実験が開始されます。まず「ベルを鳴らしてエサを与える」という行動を何度も繰り返し行うことで習慣化させ、その幾度唾液の分泌量を測量しました。これを続けていくうちに、エサを与えずベルを鳴らしただけでも唾液が分泌されるようになっていることが明らかになったのです。

結果は「条件反射」と「無条件反射」

お手をする犬

上記でご紹介した実験によって、パブロフは「条件反射」と「無条件反射」を発見したことになり、ノーベル生理学・医学賞を受賞しています。

「無条件反射」とは、対象(この場合は犬)が何かに作用されたことにより反応を起こすことを指します。この場合は唾液の分泌が無条件反射に当てはまります。

対して条件反射は、この無条件反射を引き起こすきっかけとなるものを指します。この場合は「ベル」が条件反射の対象となります。

「古典的条件付け」はしつけにも役立つ!

オスワリしている犬

この「パブロフの犬」によって明らかになった「無条件反射」と「条件反射」は、私たちが普段から愛犬に対してしつけをする際にも役立ちます。この2つの反射行動は「古典的条件付け」とも呼ばれており、犬のしつけの基本としても活用されています。

先ほどの実験であれば、最初はエサをもらうことに対して唾液を出していた犬が、最終的に「ベルが鳴るとエサがもらえる」という思考に至り、エサが出てこなくても唾液が出るようになりました。この法則をしつけに取り入れてみましょう。

例えば、毎回「お手」を言った後に前足を出させるとします。最初は戸惑い、何もできなかった犬が何度も繰り返すうちに、「お手」と言った瞬間、反射的に前足を自ら出すようになる、という基本動作の教え方があります。これも「古典的条件付け」に当てはまります。

「何かが起こったら、何かをする」あるいは「何かが起こったら何かが起こる」といったように、犬に何度も教え込むことで、そのパターンを覚え、条件反射として捉えられるのです。

まとめ

指示を聞く犬

いかがでしたでしょうか。「パブロフの犬」の実験によって、私たちの愛犬に対するしつけ方の基礎が作り上げられたと言っても過言ではありません。もちろん、この無条件反射、条件反射は犬だけでなく人間にも同じ事が言えます。ぜひこの実験結果を基に、愛犬のしつけを行いましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事をシェアする
LINExわんちゃんホンポ(友達に追加する)
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。