「犬」が「猫」の飼育数を下回る 調査開始から初めての結果に

「犬」が「猫」の飼育数を下回る 調査開始から初めての結果に

12年に1度の戌年を目前に控えた昨年の暮れ、初めて猫が犬の飼育数を上回ったことが話題になりました。犬と猫、どちらの飼育数が多いかなんて別に競い合うものではないですが、なぜかちょっと残念な気持ちになった犬の飼い主さんもいらっしゃるかと思います。一体、犬の飼育数が減少している理由とはなんなのでしょうか?

はてな
Pocket
SupervisorImage

記事の提供

犬の総合支援サイト「わんちゃんホンポ」を運営する編集部が、犬に関する国内外のニュースをお届けいたします。

犬の飼育数が初めて猫の飼育数を下回った!

グラフ

昨年末、2017年の「全国犬猫飼育実態調査」の結果が発表されました。この調査結果によると、猫の推計飼育数が調査開始以来初めて、犬の数を上回ったとのことです。

1994年に調査が始まってから、ずっと犬が猫の飼育数を上回っていました。しかしここ数年、猫の飼育数はほぼ横ばいであったのに対し、犬の飼育数は減少が続き、両者の差は縮まってきていました。そのため、犬と猫の飼育数が逆転を迎える日は近いと予想されていたのですが、ついにそれが現実となったのです。

2017年の推計飼育数は、犬が892万匹、猫が952万6千匹。前年の2016年と比較すると、犬は43万6千匹減(4.7%減)、猫は21万7千匹増(2.3%増)となっています。

全国犬猫飼育実態調査とは

調査

全国犬猫飼育実態調査は、ペットフードの事業者で組織された「一般社会法人ペットフード協会」が毎年インターネットで実施しています。2017年は、20歳~79歳の男女を対象に調査が行われました。

犬と猫の飼育数については、集められた5万人分の回答を基に、総務省発表の世帯数から推計しています。犬と猫の飼育数に関する継続的な大規模調査は、国内ではこの調査のほかにないそうです。

推計飼育数のほか、年代別の現在の犬と猫の飼育状況や今後の飼育意向、犬と猫の平均寿命、1ヶ月当たりの支出総額などさまざまな調査が行われています。

飼い主の数は犬の方が多い!

オスワリする犬

飼育数では猫が犬を上回りましたが、飼育世帯数では犬が猫を上回っています。飼育世帯数の推計値は猫が546万世帯であるのに対し、犬は722万世帯。これは、飼育数では猫の方が多いにもかかわらず、飼い主の数は犬の方が依然として多いということです。

なぜこのような結果になるのかというと、犬は1匹のみ、猫は複数匹を飼うケースが多いためとみられています。

176万世帯もの差があるのですが、飼育世帯数においても犬は減少傾向にあるようです。

犬の飼育数が減少している理由は?

散歩する沢山の犬

飼育世帯数では犬の方が上回っているとはいえ、飼育数は年々減少の一途をたどっています。その理由とはなんでしょうか?主な理由として考えられているのは、次の二つです。

日本の高齢化

犬の飼育数が減少する背景には、今の日本の高齢化があると考えられています。犬を飼育するためには、きちんとしたしつけや毎日の散歩が必要になり、猫に比べると世話が大変です。それを負担に感じる人は少なくありません。

特に高齢者はそう感じるようで、飼育の負担が大きい犬を飼うのは諦め、犬に比べて飼育の負担が少ない猫を飼う高齢者が増えているそうです。言い換えれば、高齢化によって犬を飼える人が減ったということになるでしょう。

犬の飼育にかかる費用の高さ

2017年の全国犬猫飼育実態調査の結果によると、1ヶ月当たりの総支出額は医療費を含め、犬は10,818円、猫は7,475円です。1ヶ月で3,343円、1年間にすると40,116円もの差が出ます。この差は、かなり大きいと言えるでしょう。

また、一生涯にかかる費用は、犬は約160万円、猫は約108万円という結果が出ています。こうした犬の飼育にかかる費用の高さも、飼育数減少の理由のひとつとされています。

まとめ

犬と飼い主

犬の飼育数は減少傾向にあり、その主な理由は日本の高齢化と飼育にかかる費用の高さにあると考えられています。

2017年に初めて犬が猫の飼育数を下回りましたが、犬には犬のよさがあり、猫には猫のよさがあります。そして、犬が好きな人もいれば、猫が好きな人もいます。両方好きという人もいるでしょう。自分に合ったペットを家族として迎え入れ、人間とペットがお互いに充実した幸せな毎日が送れたら、飼育数の数字なんて関係ないですよね。

とはいえ、犬の再逆転はあるのか、今後の調査結果がちょっぴり気になるところです。

はてな
Pocket

ユーザーのコメント

  • 投稿者

    50代以上 女性 匿名

    独身や多忙な人でも飼いやすいのは犬より猫かなと思います。
    また犬より猫のほうが躾に関しても少ないし発情期でなければ鳴き声もあまり煩くないので_。
はてな
Pocket
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。