犬が若い女性好きとされる5つの理由

犬が若い女性好きとされる5つの理由

お気に入りに追加

わんこは若い女性が好き。そんな話を聞いたことはありませんか?実際に「うちの犬は若い女の子にばっかり寄っていく!」という人もいるかもしれません。はたして、この説は本当なのでしょうか?

12180view

本当?嘘?わんこは若い女性が好き?

花畑で犬を抱く女性

実は、「犬が若い女性を好む」というのは一種の言い伝えのようなもので、今のところ、科学的根拠は示されていません。

とはいえ、経験則や傾向を踏まえると、「犬が若い女性を好む」という説は否定しきれない気がしますよね。そこで、現段階で仮説として考えられている理由をいくつかご紹介します。

わんこが若い女性好きとされる理由5つ

4人の女性

理由その1:フェロモンの影響

女性が発しているフェロモンの中に、犬を引き寄せる物質が含まれているのではないかという説です。わんこ同士の場合、オス犬は発情期のメス犬が発しているフェロモンを嗅ぎ取っているといわれています。

同様に、人間の女性の放つフェロモンからも、オス犬の関心を引く何らかの物質が発せられている可能性はあります。これがもし事実であれば、メス犬が女性を好む理由にはならないかもしれませんが、「うちの子は男の子だから、若い女性が好きで・・・」なんていう話の根拠にはなりえますよね。

理由その2:体格の小ささ

体格の大きさは威圧感につながります。動物は本能的に自分よりも体格の大きいものに対しては警戒感を抱くものですから、男性よりも体格の小さい女性に対しては、わんこも比較的警戒心を抱きにくく、近寄っていきやすいとも考えられます。

理由その3:声の高さ

わんこのしつけを行う際、「叱るときは低い声で、誉めるときは高い声で」という原則を聞いたことがある方も多いのではないでしょうか。わんこにとって、高い声というのは非常に好意的なものに聞こえるため、高い声を聞くと喜んで興奮するという性質があります。

このことから、高い声で話す女性のほうが、わんこには好まれやすいという傾向はあるでしょう。

理由その4:若い女性に犬を可愛がる人が多い

女性が持つ母性本能・養育本能の関係から、女性はわんこを可愛がる傾向があります。特にわんこを「本当の子ども・家族のように」とらえて擬人化する傾向は、男性よりも女性が高いとされています。わんこは、犬好きの人を見分けているような節がありますよね。

こういった女性の傾向から、自分を可愛がってくれそうな女性に対しては、よりわんこが懐きやすいとも考えられます。

理由その5:わんこの育児を行うのは母犬のみ

ブリーダーさんや、自宅で犬が出産した経験がある方なら想像がつくかと思いますが、わんこの世界の育児は、今で言うところの完璧な「ワンオペ育児」です。一般的に育児は母犬のみが行って、父犬は全くと言っていいほど関与しません。そのため、子犬はメスである母犬に強い愛着を抱きます。

この幼少期の経験から、人間についても男性ではなく女性により愛着を抱きやすいのではないか、といった仮説も立てられています。

まとめ

夫婦と犬

いかがでしたでしょうか?いろいろな仮説は立てられていますが、現段階では仮説にすぎません。また、たとえこれから研究が進み、この説が実証されたとしても、この説はあくまで第一印象的な好みと傾向の問題です。

男性の皆さんはがっかりする必要はありません。たとえ最初はわんこに好かれなかったとしても、日々の中であなたが心からの愛情を注いであげれば、男性・女性を問わず、わんこは必ず無償の愛を返してくれるはずです。

また、もし「犬好きなのに犬に嫌われて悩んでいる」という人がいたら、逆にここで挙げた要素を満たすような行動(例:わんこに話しかけるときには高い声を心がける、背を屈めてなるべく身体を小さく見せるようにして話しかける、等)をとれば、わんこに好かれるようになれるかもしれませんよ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事をシェアする
LINExわんちゃんホンポ(友達に追加する)
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。