犬にかぶは与えても大丈夫?食べていいもの悪いもの

犬にかぶは与えても大丈夫?食べていいもの悪いもの【獣医師監修】

お気に入りに追加

かぶといえば、冬に美味しい野菜の代表格ですよね。じっくり煮込んでとろとろになったかぶの美味しさは、何とも言えません。この美味しさ、わんこにもお裾分けできるのでしょうか?

9019view

SupervisorImage

記事の監修

日本獣医生命科学大学卒業。仙台市の動物病院で獣医師として勤務。一般診療をメインに行いながら、大学にて麻酔の研究も並行して行う。「動物と飼い主さんに寄り添った治療」を目標に掲げ、日々診療に励んでいます。

犬はかぶを食べてもOK!食べ方や注意点は?

かぶ

結論からいうと、かぶは犬が食べてもOKな食材です。白い根の部分には、豊富なビタミンCと食物繊維、また、消化酵素のアミラーゼも含まれているため、食物の消化吸収を助けてくれる、わんこの胃腸に優しい食材といえます。
ただし、わんこに与える場合にはいくつか注意したい点がありますので、順番に見ていきましょう。

目安は1日20グラム程度

1日に与えていい目安は、体重5キロの犬で20グラム程度です。生のままでも、加熱しても、どちらでも問題ありません。栄養を効率よく摂取するためには生がオススメですが、加熱してあげたほうがわんこの食いつきは良いかもしれません。与えるときには、わんこの食べやすい大きさに刻んでくださいね。

皮や葉っぱには注意

皮の部分には食物繊維の量が多いため、お腹の弱いわんこは下痢をしてしまう場合があります。わんこに与える場合には、必ず、皮は剥いて与えてください。
また、葉っぱは人間にとっては栄養豊富な嬉しい部分ですが、わんこにも与えたいと思ってしまうのは間違い。消化の面でも不安が多いため、葉っぱの部分を与える場合には、茹でて加熱したうえで少量にとどめましょう。

美味しいかぶは白くて重い!

せっかくわんこと一緒に食べるなら、美味しいかぶを食べたいですよね。では、どんなかぶが美味しいのでしょうか?かぶを選ぶときには、次のような条件を満たしたものを選ぶと良いですよ。

  • ずっしりと重みがある
  • 皮が白くて張りがある
  • 葉がみずみずしく付け根がきれいである

保存する場合は葉っぱと根を分けて

かぶは束になって売られていることが多いと思いますが、一度の調理では使い切れないこともありますよね。かぶを保存する場合には、葉っぱと根をは切り分けて、必ず別々に保存するようにしましょう。葉っぱがついたままだと、せっかくの根の部分の栄養が葉っぱに吸い取られてしまうためです。
ご紹介したように、わんこが食べるのは根の部分!わんこに栄養を摂らせてあげるためには、ぜひ忘れないでほしいポイントです。

冬にオススメ!かぶのわんこごはんレシピ

おすすめのわんこごはんレシピをご紹介します。かぶと食べ合わせの良い鮭を使ったレシピです。かぶでお腹をほっこりいたわりながら、鮭に含まれるDHA・EPAでアンチエイジング効果を狙いましょう。今回は、緑黄色野菜のにんじんとほうれん草を混ぜていますが、お野菜はわんこの好みに合わせてアレンジしてあげてくださいね。
飼い主さんのごはんを作ったときに余ったかぶを使って作ってもいいですし、逆にわんこ用を取り分けた後、醤油やポン酢を足して味付けを濃くすれば、飼い主さんも美味しく食べられますよ。

鮭のみぞれあんかけ

鮭のみぞれあんかけ

【材料】(体重10キロのわんこ1日分)

  • かぶ 30g
  • 鮭 20g
  • ほうれん草 5g
  • にんじん 5g
  • だし汁 大さじ2

【作り方】

  • ①鮭は味付けせずに焼き、食べやすい大きさに切ります。
  • ②下ゆでしたほうれん草、にんじんは細かく切ります。
  • ③すり下ろしたかぶとだし汁、②を鍋に入れて中火にかけます。
  • ④煮詰まって水分がなくなってきたら、火から下ろします。
  • ⑤①の鮭に④をかけます。
  • ⑥人肌程度に冷めたら召し上がれ。

まとめ

キッチンでおすそわけを貰う犬

いかがでしたでしょうか?美味しいかぶをわんこと一緒に食べたら、寒い冬も元気に乗り切れそうですよね。みなさんも、かぶを使ったいろいろなレシピにチャレンジしてみてください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事をシェアする
LINExわんちゃんホンポ(友達に追加する)
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。