飼いやすいと言われている中型犬4選

飼いやすいと言われている中型犬4選

お気に入りに追加

住環境や生活リズム等の事情から小型犬人気が根強い日本ですが、中型犬もとっても魅力的ですよね。今回は、一般的に飼いやすいといわれている中型犬をご紹介します。

11633view

飼いやすいと言われている中型犬

笑顔のコーギー

犬種の持つ特性や、実際に飼ったことのある人の評判から、「飼いやすい」とされている中型犬の犬種を見ていきましょう。

1.アメリカン・コッカー・スパニエル/イングリッシュ・コッカー・スパニエル

イングリッシュ・コッカー・スパニエル

どちらかというと、アメリカン・コッカー・スパニエルのほうが馴染みがある人が多いでしょうか?ディズニー映画『わんわん物語』のヒロイン・レディがこの犬種です。イングリッシュ・コッカー・スパニエルはアメリカン・コッカー・スパニエルの原種に当たります。

もともとは猟犬として生まれた犬種ですが、どちらも飼い主に忠実で温厚な性格から、むしろ家庭犬として普及した歴史を持っています。また、抜け毛が少ないのも飼いやすいポイントの1つです。

2.ウィペット

ウィペット

日本ではあまり見かけない犬種ですが、欧米では家庭犬として人気のある犬種です。もともとはうさぎ狩りのために改良された猟犬で、それだけに走る速さは中型犬の中では最速のスピードを誇っています。

飼い主に従順で情が深く、小さい子どもにも友好的に接することができることから、家庭犬向きの犬種とされています。また、しつけがしやすく扱いやすいだけでなく、無駄吠えが少ないというところも飼いやすさにつながっています。

3.キャバリア・キングチャールズ・スパニエル

キャバリア・キングチャールズ・スパニエル

イギリス王室で寵愛されたことから人気が上がった犬で、キャバリアとは「中世の騎士」を意味しています。日本でも見かけることが多くなってきている犬種の1つではないでしょうか。

人なつこく賢いことから、初心者でもしつけをしやすいところが飼いやすさの所以です。また、社交的な性格の子が多いのも魅力です。

4.日本スピッツ

日本スピッツ

その名の通り、日本原産のスピッツです。純白のフワフワな毛並みが特徴的ですね。今でこそあまり見かけなくなりましたが、高度経済成長期には一大ブームとなるほどの人気を博した犬種です。

「吠える犬」のレッテルを貼られたことがブームの終焉のきっかけとなりましたが、その後の品種改良が進んだことで、現代ではむしろ無駄吠えの少ない穏やかな性格の子が増えています。また、しつけもしやすく、飼い主に忠実なところも飼いやすいといえるでしょう。

忘れないで!「飼いやすさ」の注意点

柴犬のパンチ

頭に置いてほしいのは、これらの「飼いやすさ」はあくまで「一般論」であるということです。

全ての子がその犬種らしいとは限らない

私たち人間にも個性があるように、わんこにも個性があります。飼いやすいとされている犬種でも、みんながみんな必ずその犬種らしい個性を持っているとは限りません。「飼いやすいと聞いていたのに・・・」と失望して、飼育放棄なんてことは絶対にあってはいけません。

最終的には飼い主さんのしつけ次第

また、その犬種らしい良い個性を持っていたとしても、その個性を伸ばすことができるかは、飼い主さんのしつけ次第です。「無駄吠えしない犬種と聞いていたのに、無駄吠えばっかり!」なのは、その子のせいではなくて、飼い主さんがしつけを怠ったせいではありませんか?しつけは絶対に怠ってはいけません。

まとめ

犬と家族

いかがでしたでしょうか?室内のスペースや庭の問題で大型犬はハードルが高いかもしれませんが、中型犬であれば、小型犬とそれほど変わらない環境で飼うことができます。小型犬に目が行きがちですが、中型犬も愛犬候補に入れてみてはいかがでしょうか。

ユーザーのコメント

  • 投稿者

    30代 女性 まる

    我が家も中型犬をアパートで飼っています(*^^*)愛犬はシェットランドシープドッグという犬種です。元々の性格は元気なタイプで静かという感じではないですが、とても頭がいい犬なのでしつけをしっかりと覚えてくれます!そのため今までも苦情をもらう程の吠え方をしたことがありません。飼いやすい犬というのはもちろんいると思いますが、やはり最後は飼い主のしつけ方で決まると思います。きちんとしつけをして愛犬自身の自立をさせてあげないと留守中の無駄吠えも多くなると聞きます。しつけ教室に通うのも手ですよね。中型犬で飼いやすいからこの犬種!という訳ではなく自分の気に入った犬種とどう暮らしていけるのか考えるのも大切だと思います。
  • 投稿者

    40代 女性 匿名

    今現在、我が家は大型犬を飼っていて体重が38キロもあります。まだ私自身40代で体力もあるので、なんとか散歩やお世話が出来ていますが、シニアで寝たきりになった場合は相当大変かと思われます。実際に高齢の大型犬を飼っていた友達は、寝たきりの愛犬の病院通い等の移動にかなりの体力が必要だと言っていました。かといってやはり小型犬だと散歩の距離も少なくなってしまうので、記事にあるように、そこそこ一緒に歩いてくれる中型犬もパートナーとして良いかもしれないと思いました。家の中で飼っても大型犬ほどは大変ではないと思います。
    犬種の特徴をしっかりと把握した上で、生活スタイルに合ったパートナー選びをしたいと思います。
  • 投稿者

    女性 ゴン吉

    日本スピッツって中型犬だったんですね!小型犬だとばかり思っていました。
    確かによく吠える犬だと環境に左右されてなかなか飼いづらいですが、今は無駄吠えが少なくなっているとのことで、スピッツ愛好家の方が増えそうですね。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事をシェアする
LINExわんちゃんホンポ(友達に追加する)
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。