犬の骨を強くする食べ物15選

犬の骨を強くする食べ物15選【獣医師監修】

お気に入りに追加

人間よりも犬の方が丈夫な骨を持っていそうですが、実は、犬の骨は人間よりも1.5倍も多く、その分、細かい作りになっていて、人間よりも骨折しやすい構造になっているのです。そんな犬達の骨を強くするには、普段からどんな食べ物を与えれば良いのでしょうか?今回は、犬の骨を強くする食べ物、成分別にそれぞれ3つ、全部で15種類の食べ物をご紹介します!

15747view

SupervisorImage

記事の監修

山口大学農学部獣医学科卒業。山口県内の複数の動物病院勤務を経て、ふくふく動物病院開業。得意分野は皮膚病です。飼い主さまとペットの笑顔につながる診療を心がけています。

急成長する犬の骨格

笑顔の犬

犬の骨格の成長スピードは、犬種や体格によって少し幅がありますが、おおよそ、小型犬なら8~12カ月、中型犬なら10~12カ月、大型犬なら15~18カ月程度で、仔犬の骨格から成犬の骨格へと成長します。
ちなみに人間は、生まれてからおよそ15~18年もかけて、大人の骨へと成長します。
犬の骨は、人間と比べて、とてつもなく早く成長するのですね。

加齢による「骨粗鬆症」が問題に…。

老犬

最近は医学が進んだことによって、数十年前に比べるとワンちゃんも長生き出来るようになりました。けれども、加齢によって骨密度が低下し、人間同様にワンちゃんにも「骨粗鬆症」が懸念されるようにもなって来ました。
特に避妊した女の子は、骨粗鬆症になりやすく、骨折のリスクも高くなります。

意外に知らない5つの骨の働き

勉強している犬

皆さんは、「骨」は動物の体の中で、どんな働きをしているかご存知でしょうか?
心臓や肺、肝臓などの内臓と違って、「骨」そのものにどんな機能があるのかは、あまり知られていないのではないかと思います。

①支持作用

頭や内臓などの重量を支え、梃(てこ)の原理で体の姿勢を保つ作用です。

②保護作用

骨が形成している骨格の中には、心臓や肺があり、背骨の中に脊髄があるように大切な器官を守っています。これが骨の保護作用です。

③運動作用

骨の周りの筋の収縮によって、関節を支点として運動を行う作用です。

④造血作用

意外に知られていないのが、この造血作用です。
背骨の中にある脊髄の中で、白血球、赤血球、血小板などの細胞細胞成分を作り続ける作用です。

⑤貯蔵作用

こちらも、あまり知られていませんが、非常に重要な作用です。
ミネラル(リン・カルシウムなど)、脂肪を貯蔵し、必要に応じで血液中に放出する作用です。

このように「骨」は、健康維持に大きな役割を担っています。
大切な愛犬に元気で長生きして貰うためにも、若く健康なうちから強く丈夫な骨を形成し、維持していく必要があるのです。

犬の骨を強くする食べ物15選

食べ物いっぱい

では、手作りご飯を実践しておられる飼い主さんだけでなく、ドックフードでもトッピングやオヤツなどにオススメの食べ物を成分ごとに3つ、ご紹介していきます。

カルシウム

カルシウム

カルシウムは、体内に最も多く存在するミネラルです。
骨や歯を作り出し、精神安定にも効果があります。
ただ、たくさん摂りすぎると高カルシウム血症を引き起こしますし、結石の原因になる可能性も高いので、与えすぎには注意が必要です。

  • 1.魚、肉
  • 2.チーズ
  • 3.小松菜

コンドロイチン

納豆

コンドロイチンは、動物性のものと植物性のものがあり、コラーゲンや、タンパク質、糖分が主成分で、カルシウムの代謝に関係し、骨の成長や骨折の回復を助けます。

  • 4.魚、鶏の皮
  • 5.納豆
  • 6.牛、豚の軟骨

グルコサミン

山芋

動物の軟骨の中に多く含まれ、軟骨の生成を促す成分です。
コンドロイチンを摂取する際、グルコサミンも同時に摂取すると、相乗効果があるとされています。

  • 7.山芋
  • 8.きのこ
  • 9.うなぎ

リン

レバー

カルシウムと結合して、リン酸カルシウムとなり、骨や歯を作ります。
ただし、過剰に摂取すると、腎機能や副甲状腺機能障害という弊害が起こることもあるので、注意が必要です。

  • 10.魚全般
  • 11.大豆
  • 12.レバー

マグネシウム

豆腐

骨は、「骨基質」と呼ばれる繊維状のモノと、「ミネラル」で出来ています。
マグネシウムは、この「ミネラル」に含まれていて、骨の強さを保つのに役立っています。
また、カルシウムとは「ブラザーイオン」と呼ばれるほど、お互いに良い影響を与えあう関係の栄養素です。

  • 13.あおさ
  • 14.豆腐 
  • 15.青魚

まとめ

食事をする犬

「骨を強くする食べ物」と言っても、一度に大量に食べさせたり、短期間だけ与えても効果はありません。継続して、少しづつ、バランス良く食べさせることで、ワンちゃんの骨を強くすることが期待出来ます。良いお薬も、与えすぎると毒にもなることもあるので、ワンちゃんの体重の変化や、ウンチの状態を見ながら、少しづつ、試してみてくださいね。

ユーザーのコメント

  • 投稿者

    50代以上 女性 ことぶき&ハッピー

    総合栄養食であるドライフードの他に定期的にオヤツとして与えていたりトッピングに使っている物がありホッとしました。(笑)
    それは、いりこ&豆腐に乾燥牛肉です。
    最近は稀に牛の骨を与えてたりしてます。
    茸類は私が好きでよく買うので今度、トッピングしたいと思います。
    どれも量は少なめに与えてます。
この記事をシェアする
LINExわんちゃんホンポ(友達に追加する)
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。