グレートデンの性格や特徴、飼い方からしつけまで

グレートデンの性格や特徴、飼い方からしつけまで

お気に入りに追加

グレートデンは世界で一番大きい犬種と言われています。グレートデンは、美しく素晴らしい体格の持つ主であり、一見強面なイメージとは違う内面を併せ持つ、愛さずにはいられない犬種なんです!そんな様々な魅力を持ったグレートデンについて、詳しくご紹介します。

12152view

グレートデンの性格

グレートデンと芝生

  • 温和
  • 人懐っこい
  • 穏やか
  • 飼い主に従順
  • 神経質

グレートデンは大きくてたくましく優美な外観を持ちながらも、性格は非常に温和で人懐っこく、のんびりとしていて穏やかです。飼い主には従順で、頭が良く、お行儀も良いので、しつけがしやすい犬種です。

また、グレートデンは子供や他の犬にも温厚で優しいので、すぐに仲良くなれますが、一方では繊細な部分もあるため、知らない人や犬には気を使ってしまい、おとなしく控えめになってしまう一面もあります。

グレートデンの特徴

白黒のグレートデン

グレートデンの大きさ

  • 体高:70~80cm
  • 体重:45~54kg

グレートデンはキ甲部での体高は、オスで80cm以上、メスで72cm以上とされており、体重はオスメス共に45~54kgとなります。JKC(ジャパンケンネルクラブ)の基準によると2Gの使役犬に分類されています。

グレートデンの毛色

  • ブラック
  • ブルー
  • フォーン
  • ブリンドル
  • ハルクイン

グレートデンの毛色は5色に分類され、短毛で滑らかな非常に美しい被毛です。昔は猪狩りのときのケガ防止策として断耳を行っており、耳がピンと立っているのが特徴と思われていましたが、垂れ耳が本来の姿であり、現在では断耳する必要性はなく禁じている国もあります。

ブラック

グレートデンのブラック

ブルー

グレートデンのブルー

フォーン

グレートデンのフォーン

ブリンドル

グレートデンのブリンドル

ハルクイン

グレートデンのハルクイン

グレートデンの価格

2匹のグレートデン

グレートデン子犬の価格は、家庭犬のペットタイプで20万~50万円が相場となっています。血統や性別・毛色によっても変わりますが、ドッグショー向けのショータイプとなると1,000万円を超えるものも珍しくないそうです。

グレートデンは大型犬の中でも超大型犬になりますので、ペットショップの展示スペースから考えて販売しているお店はほぼ無いと思ってください。

それらを考えると、グレートデン専門ブリーダーから直接購入するのが望ましく、ブリーダーの元に直接出向き、飼育環境や親犬の健康状態などをご自身の目で確かめてから迎えるのが良いと思われます。

子犬を飼育するにあたって、必要な餌代(おやつ代)やトイレ用品などの消耗品・医療費も、かなりの費用が掛かることを頭に入れておいてください。体重も40kg以上になりますので、犬を家族に迎えるというよりも、大人の人間が1人増えると思っていた方が良いですね。

グレートデンンの寿命

伏せているグレートデン

大型犬の寿命が10年程と言われる中で、超大型犬のグレートデンの寿命は6~8年と言われています。短命とされる理由はいくつかありますが、明確な答えが出ていないのが現状です。

グレートデンにかかりやすいとされる病気(骨肉腫や心臓の疾患など)が、早い段階で発症することが多いとされているので、長生きをしてもらうには定期的な健康診断が重要となります。年に1回は確実に行い、歳を重ねるごとに健康診断の回数を増やすことが賢明といえます。

グレートデンのブリーダーをご紹介!

グレートデンの子犬

グレートデンのブリーダーさんは全国各地にいらっしゃいます。中には遠方でも対応してくださるブリーダーさんもいますが、やはりできれば足を運んで直接お話をし、実際に見せてもらうのが一番ではないでしょうか。

ここでは日数多くあるグレートデンのブリーダーさんのうち、幾つかのブリーダーさんをご紹介します。

ロイヤルエスコートケンネル

グレートデンのオーナーさんとグレートデンたちの幸せ、それに対するブリーダーさんの大きな愛情と熱意が感じられるウェブサイトです。オーナー希望の方には参考冊子を送付するなど、グレートデンの良い飼い主になるために様々な角度でサポートしてくださいます。グレートデンを初めてお迎えする方でも、きっと頼りになるブリーダーさんなのではないでしょうか。

ヤマショウケンネル

健康と良好な性格、そしてスタンダードなスタイルにこだわってブリーディングされているお店です。こちらのウェブサイトではドッグショーのレポートや出産情報の他、仔犬の動画を見ることもできます。

動画を見ると「こんな小さな子があんなに大きな犬になるなんて…」ときっと驚きますよ。どんどん大きく、たくましくなるんでしょうね!考えただけでもワクワクします♪

WAREHOUSE

グレートデン専門のブリーダーさんで、ブリーダー歴はなんと15年!もともと気性の優しいグレートデンですが、ここではその気性の優しさと賢さを重視したブリーディングをされています。

ここから仔犬をお迎えしたオーナーさんたちの声もたくさん掲載されており、グレートデンの魅力と愛情にあふれたお店のウェブサイトは、見ているだけでも非常に興味の湧く内容になっています。

グレートデンの飼い方

グレートデンは屋外飼育には向いていないので、理想としては室内外を自由に行き来できる状態で、室内飼いをしてください。手足を伸ばしてリラックスできるスペースが必要ですので、広いスペースと柔らかな寝床を与えれる飼育環境も必要になります。

温厚で従順な性格を持っていますが、やはり子犬の時はやんちゃなため、この時期にしつけを怠ると、超大型犬のため飼い主がセーブできない状態は非常に危険です。愛犬のことを思えば、小さい時期からのしつけは飼い主の最も重要な責任になります。

グレートデンは毎日の長めの散歩は必須です!時にはジョギングのように少し早めに歩かせるなど運動不足により太ることのないよう注意が必要です。

体が大きい故に胃捻転を起こしやすいため、食事をする時は床などの低い位置に食器を置かずに、顔の近く(あまり顔を落とさなくても食事ができる状態)に食器がくるように、小さなテーブルや食器スタンドなどで調節してください。

グレートデンは短毛で体の面積も広いので、被毛の手入れは最小限のブラッシングで良いですが、時々は時間をかけて手入れをしてあげてください。また、いざという時に獣医へ運ぶためのゆったりと乗せれる車も必要になります。

グレートデンを飼う上で気をつけたい病気

疲れているグレートデン

胃捻転

大型犬の中でもグレートデンは発症率が特に高く、胃を吊り下げる力が弱いため起こるのではと推測されています。食事の際は姿勢に気をつけて、ドカ食いや一気食いはさせないでください。

食後の運動が発症の引き金となる場合があるので、食後はゆっくりと休ませて、気持ち悪そうにしていないか状態を確認してあげてください。唯一の治療法が手術のみという病なので、症状を見つけた場合は素早く獣医に連れて行ってください。

発見や連れて行くのが遅くなった場合、最悪2~3時間で死に至る非常に恐ろしい病です。もしもことを考えて、胃捻転の手術ができる獣医を探し、日頃から獣医師とコミュニケーションを取り緊急時に対応してもらえるようにしておいてください。

肥大性骨形成異常(HOD)

生後4~5ヶ月の牡犬が発症する可能性が高く、前肢の関節部に深刻な痛みを伴う炎症を起こします(後肢に発症するケースもある)。39.5℃以上の高熱が出て、軽度の場合は食欲がなくなる程度ですが、重度になると立ち上がれず、痛みに悲鳴を上げるほどになります。

治療は軽度の場合は2週間ほどで自然治癒しますが、重度の場合は治癒したとしても発育不全や四肢の変形など重大な後遺症を残す可能性があります。

原因は分かっておらず突発性のため、この病気も症状を見つけた場合は素早く獣医師に診せてください。その他にも股関節形成不全や肥大性心筋症なども発症しやすいとされています。

グレートデンの歴史

グレートデン

犬名の由来

グレートデンの犬名から「デンマーク」が発祥の犬種だと思われがちですが、ドイツが発祥の犬種であり、原産国のドイツでは「Deutsche Dogge」(ドイチェン・ドッゲ)が正式名称で国犬として愛されています。

犬名の由来としては、その昔フランス人の博物学者のビュフォンがデンマークを訪れた時に、グレートデンに出会い「Grand Danois」「大きい」「デンマークの」という意味のフランス語で紹介し、それを英語に訳したものがグレートデンとなり今も英語圏ではその名で呼ばれています。

遥か昔にはドイツでもDanische Dogge(デニッシュ・ドッゲ)「デンマークの大きな犬」として親しまれていた時もあり、1878年のベルリンでブリーダーたちや審査員によって正式名称をドイチェン・ドッゲに定められました。

グレートデンの祖先犬たち

グレートデンの祖先犬としては、「古いタイプのブレンバイザー(※1)」と「イングリッシュマスティフ(※2)」だと考えられていて、400年もの時を経て現在の姿になりました。

祖先犬は中世のドイツで野生の猪を狩るための狩猟犬として改良され、また軍用犬としても活躍して人々を助けていました。

強く大きく勇猛果敢でスタミナもあり、堂々としていて気品溢れる姿は上流階級の人々の心を魅了し、神話の中の最上級の神と言われるアポロに例えられ、「犬の中のアポロ」とまで言われ、皆がこぞって飼いはじめ、一種のステータスシンボルとなっていました。

19世紀後半にアメリカに持ち込まれ、瞬く間に人気を得て、今なお根強い人気を誇っています。明治時代には日本にも持ち込まれ、土佐犬の改良に使用されたという記録が残っているそうです。

※1:ボクサーの祖先犬ともいわてれる、中央ヨーロッパに昔から生息していた猟犬(牛噛犬)
※2:イギリス原産の非常に歴史のあるマスティフとサイトハウンド(視覚ハウンドといわれる長肢の猟犬/アフガンハウンドボルゾイサルーキーなど)の混交犬の交配種

まとめ

グレートデンに抱きつく少女

勇ましく美しい外観と温厚で優しい内面を併せ持つグレートデンは魅力いっぱいの犬種であり、家族になりたい!という思いを募らせている方もいらっしゃることでしょう。

ですが、様々な事情を考えれば、欲しいからと安易に家族に迎えることはおすすめできません。自宅や車・獣医・費用の面など全てクリアできて、グレートデンが幸せに暮らせる状況が整った時に初めて迎えることを考えてくださいね。

ユーザーのコメント

  • 投稿者

    女性 コショウ

    近所を散歩させているグレートデーンがいるのですが、まぁ本当に立派な犬です。初め子牛を連れているのかと思ってしまったほどでした。うちの小型犬が、あの立派な大きなグレーとデーンと同じ犬だなんて思えないほどです。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事をシェアする
LINExわんちゃんホンポ(友達に追加する)
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。