サモエドは抜け毛が多い!日頃のケアや対策グッズについて

サモエドは抜け毛が多い!日頃のケアや対策グッズについて

お気に入りに追加

サモエドは真っ白い毛でフワフワしていて思わず抱きしめたくなるくらい可愛らしいですよね。実はサモエドは抜け毛が多い犬種として有名なのです。その量はサモエド1頭分ともいわれているくらいです。抜け毛が多いサモエドの日常ケアの対策法についてお話しします。

1740view

記事の監修

山口大学農学部獣医学科卒業。山口県内の複数の動物病院勤務を経て、ふくふく動物病院開業。得意分野は皮膚病です。飼い主さまとペットの笑顔につながる診療を心がけています。

サモエドの抜け毛はなぜ多い?

ブラシを持つサモエド

サモエドの抜け毛が多い理由

  • 下毛が抜けやすい「ダブルコートタイプ」の犬種
  • 下毛が大量に抜ける「換毛期」があるため

サモエドの被毛は真っ白でボリュームがあり「抜け毛が多い犬種」としても知られています。その理由として挙げられるのが、「ダブルコート」「換毛期」にあります。

ダブルコートの犬種は、年間を通して「抜け毛」が起こります。さらに、換毛期と呼ばれる時期に入ると、抜け毛の量は膨大になります。

サモエドは極寒の地ロシア原産の「ダブルコート」の犬種

なぜ、サモエドがダブルコートの性質を持つかというと、サモエドの出身地に関連しています。元々サモエドは極寒の地であるロシア原産の犬種で、サモエド族と呼ばれる遊牧民と共に生活してきました。

ロシアは日本と気候が全く違いロシアのほとんどの地域では寒冷な気候なため、涼しい短い夏と長く続く厳しい冬があります。冬のシベリアの気温は-20度~-35度ほどですが中には-50度下回る地域もあります。

その極寒の地でサモエドは厳しい寒さでも対応できるように被毛が上毛のオーバーコートと下毛のアンダーコート両方もっているダブルコートの2重構造をしています。

オーバーコートは被毛が太いため皮膚を守る役割があり、アンダーコートは細くて柔らかいため体温を維持する役割をもっています。このダブルコートをおかげでサモエドは厳しい寒さにも耐えることができるのです。

サモエドの抜け毛が多い原因は「換毛期」があるため

しかし犬は汗をかくことができないためサモエドのようにダブルコートをもっている犬種は換毛期と呼ばれる被毛の生え変わりによって、それぞれの季節や気候に応じて対応することができます。

特にサモエドは極寒の寒さに対応するために被毛が長くボリュームのあるダブルコートをもっているため年間を通しても抜け毛が多く、他のダブルコートをもつ犬種と比べても抜け毛の量は多いです。

特に換毛時期ではもっと抜け毛の量が多くなりサモエドの体格よりもはるかに抜け毛の方が大きくなってしまうようです。

サモエドの抜け毛の対策方法

ブラッシングされるサモエド

抜け毛の対策方法

  • ブラッシング
  • シャンプー
  • トリミング

ブラッシング

サモエドを含め、ダブルコートの犬種は、年間を通して抜け毛が多いのが特徴ですが、とくに毛の生え変わり時期である「換毛期」に入ると、下毛であるアンダーコートがたくさん抜け落ちます。

換毛期は、基本的には「春」と「秋」の2回あり、この時期は抜け毛の量がとても多くなります。そこで、抜け毛の対策として「ブラッシング」をまずは行うのが効果的でしょう。事前に抜け毛をしっかり取り除く事で、部屋に落ちる抜け毛をある程度予防する事が出来ます。

ブラッシング手順

ブラッシングに使うブラシは基本的にスリッカーブラシとコームです。先にスリッカーブラシを使い不要な抜け毛をしっかり取り除き仕上げにコームで被毛を整えます。

サモエドの被毛は長いため根元からブラシをかけてしまうと皮膚を痛めてしまうので毛先から少しずつ根元に向かってかけることがポイントです。

毛玉ができている場合は無理に引っ張るとサモエドは痛み、嫌がってしまうので絶対にしてはいけません。徐々にスリッカーブラシでほぐしていくか、ハサミでカットします。

毛玉や熱中症対策に有効

なお、サモエドの被毛は極寒の環境に対応できるよう、硬くしっかりとした毛質をしているため、しっかりと抜け毛を取り除かないといけません。ケアを怠ると、毛玉ができてしまったり、蒸れて皮膚炎をおこしてしまったりする恐れがあります。

またサモエドはボリュームのある被毛とともに、分厚い脂肪で覆われているのが特徴で、寒さには強いですが、その分暑さには非常に弱く、熱中症に注意が必要な犬種となています。

地球温暖化の影響もありますが、高温多湿が登頂の日本の夏は、サモエドにとっては致命的です。しっかりとブラッシングを行い、抜け毛を綺麗に取ってあげる事で風通しをよくしましょう。

そのため基本的には毎日ブラッシングを行い、換毛時期に入ったら1日2回はブラッシングしてあげる必要があるでしょう。

また、サモエドは大型犬であるため、被毛の面積もとても大きくなります。ブラッシングだけでもかなり時間がかかるため、家族などと協力して、時間を短縮しましょう。サモエドも長時間同じ姿勢で我慢しなくて済むようになるのでお勧めです。

シャンプー

抜け毛対策でブラッシングだけではなくシャンプーも効果的でもあり皮膚炎も予防することができます。

シャンプーの頻度は1ヶ月に1~2回がベストで、返って頻繁にシャンプーしてしまうと皮膚のタンオーバーが崩れて乾燥しがちになり皮膚を痛めてしまいます。

シャンプーの際もブラッシング同じくらい抜け毛の量が多いので家族と協力しておこないましょう。

シャンプー手順

シャンプーする前に必ずブラッシングをかけてあげます。ブラッシングしないままシャンプーすると抜け毛が固まってしまったり上毛のオーバーコートは水を弾く性質なのでしっかり皮膚まで浸透しないからです。

またシャンプーする際、お湯の温度にも注意しなければいけません。犬は体全身に毛で覆われているので体温調節が苦手なため人と同じ温度のお湯にしてしまうと体温が上がってしまいます。

もちろん冷た過ぎるのも体温低下に繋がるため危険です。大型犬の適温は35~36度くらいですがサモエドは暑さに弱いため様子をみながらおこないましょう。

サモエドは皮膚が敏感なのでシャンプー後もしっかりドライヤーで乾かさないといけません。乾きが不十分で被毛が湿ったままだとせっかくシャンプーしたのに返って被毛が痛み、体温が奪われてしまうたいます。タオルドライで水気を取り、しっかりドライヤーをかけましょう。

トリミング

サモエドは暑さに弱いため被毛を短くサマーカットすればいいと思われがちですが、サモエドの被毛は寒さに耐えるだけではなく紫外線から皮膚を守る大事な役割ももっています。短くカットしてしまうと紫外線が皮膚にダイレクトに当たってしまうため良くありません。

そのためトイプードルのようにカット犬種でないため定期的にトリミングに連れていく必要はありませんが、抜け毛の量が多くかつ体格が大きいのでお家でケアするのが難しい場合はトリミングに連れていくことを勧めます。

ブラッシングやシャンプーの他にお尻周りや足回りの余分な被毛を要望に応じてカットしてくれる場合があります。部分カットすることで排泄物が被毛を汚すことを防いだり、滑りやすいフローリングでの転倒防止にもなります。

サモエドの抜け毛対策おすすめグッズ

ローレンス「スリッカーブラシ ハードタイプM」

ローレンス ハードスリッカーブラシ M
1,275円(税込)

このスリッカーブラシの会社ローレンスはペット先進国であるイギリスで創業約200年経つ老舗であり世界中から有名であり多くのトリマーに愛されています。

スリッカーブラシにはソフトタイプとハードタイプの2種類ありますが、ダブルコートでかつ剛毛であるサモエドはハードタイプが適しています。

使われているピンは高品質なので剛毛なサモエドの抜け毛もしっかり取り除くことができます。また丈夫なアルミ製のピンなので長持ちします。

ファーミネーター「大型犬 長毛種用」

ファーミネーター [正規代理店品] 大型犬 短毛種用 Lサイズ
6,276円(税込)

ファーミネーターは特殊なエッジの刃により簡単に抜け毛が取り除くことができます。またおよそ90%の抜け毛が簡単に取れることができると推進されています。

このファーミネーターは犬の大きさや毛の長さによってそれぞれ種類が分けられており犬用だけでも10種類あります。

大型犬で毛の長いサモエドは「大型犬 長毛種用」かそれより大きいサイズの「超大型犬 長毛種用」が適していると思います。

ノルバサンシャンプー

ノルバサン シャンプー 0.5 (236ml)
1,980円(税込)

ノルバサンシャンプーは犬の先進国ともいわれているアメリカで製造されたシャンプーで、現在はアメリカだけではなく全世界でも多く使用されており日本でもよく使われているシャンプーでもあります。

このノルバサンシャンプーはリンスインシャンプーでもあるのでシャンプー後にリンスをつける手間がありません。また抗菌作用がある酢酸クロルヘキシジンが入っているので皮膚疾患の予防にも繋がります。

しかしこのシャンプーは動物用医薬部外品であるため使用する際は一度動物病院にて皮膚の状態を獣医師からチェックを受けることを勧めます。

A.P.D.C ティーツリーシャンプー

A.P.D.C. ティーツリーシャンプー 500ml
2,160円(税込)

このシャンプーは消臭効果があるティーツリーオイルを含め6つの植物成分と海藻保湿成分が入っており皮膚が敏感なサモエドでも安心して使えることができます。また泡切れや水切れも非常に良いです。

被毛だけではなく皮膚にも潤いを与え、保湿効果やフケの予防効果も期待されています。

サモエドの抜け毛の掃除方法とおすすめグッズ

部屋を汚すサモエド

掃除方法

サモエドの抜け毛はとても量が多く、ブラッシングした際に抜け落ちた毛の量はサモエド1頭分より多いです。サモエドはスッキリした分、家の中は抜け毛で溢れてしまいます。

小型犬の場合はブラッシング終わった後に取り除いた抜け毛をモップなどでかき集めていいですが、サモエドの場合は落ちた抜け毛をかき集めながらブラッシングするといいかもしれません。家族と協力するとよいでしょう。

シャンプー後も抜け毛が多く排水溝に詰まらせないように終わったあとはしっかり取りましょう。

おすすめグッズ①:お掃除らくらくダストスイーパー

ダストスイーパー ドローズ
10,800円(税込)

吸引力が良いのでしっかりサモエドの抜け毛を吸い取ってくれます。紙パックが不要なので経済的にも抑えることができますがサモエドの抜け毛の量が多いので、吸い取り過ぎて詰まることがありますので定期的に処理する必要があります。

おすすめグッズ②:アイリスオーヤマ「簡単 抜け毛取り クリーナー」

アイリスオーヤマ 簡単抜け毛取りクリーナー イエロー ペット用
807円(税込)

カーペットなどに付着しているサモエドの抜け毛をしっかり取れることができます。また服に付いた抜け毛も簡単に取れます。このクリーナーは粘着テープでもないので何回でも使うことができますし経済的にも抑えることができます。

まとめ

女の子とサモエド

白い毛でフワフワして可愛いサモエドですが極寒の寒さに耐えるためにボリュームのあるダブルコートの被毛をもっています。

そのため普段でも抜け毛が多いことで有名ですが特に換毛期になると一段と抜け毛の量が多くなります。毎日ブラッシングしてしっかり抜け毛を取り除いてあげなければいけません。

また抜け毛対策に1ヶ月に1回のペースでシャンプーするとよいですが風呂場の広さやドライヤーでしっかり被毛を乾かさないといけないため、かなりの労力を使います。体も大きいので、できれば家族総出でおこなうようにしましょう。

この記事をシェアする
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。