グレートデンの価格の相場と値段の違いについて

グレートデンの価格の相場と値段の違いについて

お気に入りに追加

グレートデンの価格設定は、大半がそのお店で設けた基準に沿って付けられます。例えば、人気の色や性別も評価の対象となりますし、昔イノシシの猟犬だった時代に行なわれた段耳がされているかどうかで、値段が変わってきます。さらに親が何かの賞を獲得しているなら、グレートデンの価格に反映されます。では、グレートデンの価格の相場はどのくらいでしょうか。

4565view

グレートデンの価格

こちらを見ているグレートデン

グレートデンの価格設定は、主に販売先で付けられるケースが圧倒的なのですが、他の犬種と比較しても殖やすための費用が高額となるため、どうしてもグレートデンの販売価格に大きく影響してしまいます。またそれに加えて、一般的に基準となるその犬が持つ血統、性別や色が価格の基準となる上に、グレートデンには「断耳」を行なわれているかどうかでも、価格に反映されます。

そんなグレートデンの販売価格は、20万円位から高くて50万円程が一般的といわれていますが、もし親犬が何かの賞でトップの座を獲得しているなら、さらに価格は跳ね上がって35万円位から高くて50万円前後となります。そして、グレートデンならではの容貌を持っている犬は「スタンダードタイプ」として、一般的な家庭用の犬とは違った扱いとなりますので、1000万円を超えるような犬も存在します。

このように価格は高額なグレートデンですが、人が大好きな上に穏やかな性格と賢さを持っているため、今でも世界中に数多くの愛好家がいます。

グレートデンの価格を決める販売先

お金と電卓とペン

グレートデンの価格は通常販売する店側が決めるものですが、一般的な販売先といえばペットショップかブリーダーとなります。

ペットショップの利点といえば、比較的行ける範囲に拠点があるため行きやすく、自分がほしい犬以外の犬種も見学できる上に、販売員に分からないことや、自分が希望としている犬について聞くことができるのがメリットです。ただ、グレートデンは他の大型犬よりも大きいこともあり、展示できる場所などの都合があわず、取り扱っているペットショップ自体少ないのが現状です。それに加えて、ペットの需要が小型犬に集中している関係もあります。

もし、ペットショップからグレートデンを購入したいなら、

  • 希望の犬種を探してくれるかどうか
  • そのサービスを利用することで、別料金が発生するのか
  • 希望の犬種であっても、色や大きさなどの外見的要素が希望と違う場合があることを了承できるか

について検討や確認をしてみましょう。サービスを利用した場合、グレートデンの価格以外にどの位に料金がかかるのかといった内容も事前に聞いた方が、後のトラブル防止になります。グレートデンの価格はあらかじめ確認した方が良いでしょう。

ブリーダーからのグレートデンの購入

グレートデンと子犬

先ほどもお伝えしましたが、グレートデンの一般的な販売先はペットショップかブリーダーです。しかし、現状はペットショップでの取扱いがないのが大半です。よって、もしグレートデンを購入したいなら、ブリーダーから手に入れるのがメインとなります。

グレートデンを殖やすためには多くの費用を費やす必要がある上に、広い土地を用意することも肝心です。そういった点もグレートデンの価格に影響されています。どういった環境で飼育をされているのか、親犬の状態といったことまで直に見て確認し、納得できた上で購入できるのが、ブリーダーの強みです。

グレートデンの価格が高いのは、色々な理由が含まれているためなのです。

グレートデンの価格以上に価値がある里親制度

グレートデンと飼い主

グレートデンの価格よりも、とても価値のある取り組みがあります。それは「里親制度」です。

人間側の理不尽な理由や様々な要因のために、行くあてを見失った犬たちが最終的に行くつく場所が「保護施設」です。この保護施設には「公」と「民間」の2通りがあります。民間の施設は、保護された犬たちの頭数としては決して多くはありませんが、通常設けられている保護期間がないのが特徴です。一方、公の保護施設では多くの犬種が引き取られているものの、どうしても保護期間が設定されてしまいます。

もし、犬を飼いたいと思っている人は、一度こういった施設に目を向けてみてはどうでしょうか。ただ犬が可愛いから飼う、というだけではなく、その犬の命を救うことにも繋がります。

この里親制度に関しては、広報誌やインターネットで情報を閲覧してみると詳細が分かります。グレートデンなどの犬を救う活動ですので、価格以上に価値のあるものです。一度検討してみてはいかがでしょうか。

まとめ

灰色のグレートデン

ここまで、グレートデンの価格や値段の違いの理由について、お伝えしてきました。

グレートデンを購入する方法としては、ペットショップでの入手が難しい反面、ブリーダーからの購入では色々と話を聞きながら、親犬の状態を見た上で購入できますので、納得できる形で手に入れることができるでしょう。また、購入の際の金額設定が高いのは、大半の犬種と同様に血統や人気の色などが含まれる上に、何かの賞でトップの座を獲得した場合も値段に反映される、ということも考慮しなければなりません。さらに、飼育環境のためと子犬を殖やすためにどうしても費用がかかるためと、言われています。

それ以外の入手方法として可能性があるのは、ペットショップで希望の子犬を見つけてもらうか、里親制度を利用するかのどちらかとなります。里親制度はその犬の命を守るという観点もありますので、価格以上の尊い活動といえます。もし、里親制度を利用してグレートデンを入手したいなら、インターネットか広報誌を常にチェックすることがおススメです。是非、一度は検討してみてはどうでしょうか。

一度家族となった犬は、最後まで向き合って大切に育てることが、一番重要なことといえます。

ユーザーのコメント

  • 投稿者

    40代 女性 ペッパー

    グレートデンってものすごく大きい犬種ですよね。この犬種を飼いたいと考える人は、よほど犬の扱いに自信があるんだろうな~、私なんて絶対に扱いきれない部分が出てくるから無理だな~なんて思っていましたが、案外あっさり飼っている方がいて驚いたことがあります。本当に大きいんですよ。うちのゴールデンが小さく見えるほど!とにかく足が長くて背が高い。手を持って立たせたらじぶんより大きくて本当にびっくりしました。頭が大きいだけあって力も相当なもので、少し引っ張られただけで大人の私でも転びそうになってものすごく不安になったのを覚えています。その子は優しい子に見えましたが、実は飼い主さんが何かの拍子に噛まれてしまったそうで、かなりのケガをされていました。チワワならばんそうこうで済む傷も、グレートデンとなると病院レベルなので本当に飼い方には注意が必要な犬種だと思いました。
  • 投稿者

    20代 女性 煎餅

    グレートデンを何代にも渡って飼われているお宅が町内にあります。グレートデンは寿命が小型犬なんかと比べると相当短いんですよね。確か6年~8年とか。そのためか、そのお宅のグレートデンは、気が付くと違う犬になっています。
    いつも2頭ずつ飼われいて、天気の良い日などは、ガレージで2頭が寄り添ってお昼寝をしています。とても大きな犬なので(ポニーかと思ってしまったことがあるほど)、いかついイメージですが、飼い主さんがおっしゃるには実際は穏やかで甘えん坊なんだそうですよ。
    あんなに大きな犬に甘えられたら大変そうですが(笑)、何代にも渡ってグレートデンを飼われているくらいなのでとても魅力的な犬種なんでしょうね。
  • 投稿者

    女性 コロ

    色んな犬種が集まったイベントでグレートデンを見かけました。本当に大きいし、肉球も大きかったです。犬は肉球の大きさで体の大きさも比例すると言われていますが、まさにその通りだと思いました。
    ただ、あの大きさですから飼う環境を選ぶ犬種だなと思いました。
  • 投稿者

    女性 伊達巻

    近所の公園でたまにグレートデンを散歩させている方がいるのですが、ついものすごい豪邸に住んでいるんだろうなぁと勝手に思ってしまいます。あれほど大きな犬を飼えるようなお宅なので、マンション住まいではないだろうな、とか。下世話な話ですが、きっと犬の価格を気にするようなご家庭で迎える犬種ではないような気がします。
  • 投稿者

    20代 女性 ゆず

    グレートデンって身体がやけに大きくて飼うとしたら大変そうですね。大きいワンちゃんが苦手というわけではありませんが、やっぱり一緒に暮らしていくとなると飼育スペースはそれなりに必要でしょうし、必要な運動量も多そうです。大切な命ですから、グレートデンを飼うならそういった責任を果たせるかどうかちゃんと検討してからほうが良さそうです。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事をシェアする
LINExわんちゃんホンポ(友達に追加する)
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。