犬の年齢ギネス記録一覧!人間の年齢だといくつ?

犬の年齢ギネス記録一覧!人間の年齢だといくつ?

お気に入りに追加

ギネスブックには毎年色々な世界記録が掲載されます。その中に犬の年齢のギネス記録があるそうです。世界には、たくさんの犬種が存在し、体型や特徴などバラエティーに富んでいます。その特徴の一つが寿命です。犬種によりそれぞれ違いがありますが、犬の年齢のギネス記録や、ギネス記録を持つ犬の長寿の秘訣、ギネス記録の犬と一般的な犬との平均寿命の比較、人間に換算すると何歳なのかをまとめてみました。

25540view

犬の年齢のギネス記録ランキング

world record

世界には、たくさんの犬種があります。犬種によって寿命が違いますが、犬の平均寿命をはるかに超えて長生きしている犬がいるそうです。そこで、犬の年齢のギネス記録をまとめました。順位、〈年齢〉、犬名、犬種、(出身国)の順に犬のギネス記録を記載してあります。

  • 1位〈29年193日〉 Bella ラブラドールレトリバー(イギリス)
  • 2位〈29年160日〉 Bluey オーストラリアンキャトルドッグ(オーストラリア)
  • 3位〈28年320日〉 Max テリア(アメリカ)
  • 4位〈28年218日〉 Lady プードル(アメリカ)
  • 5位〈27年211日〉 Bramble ボーダーコリー(イギリス)
  • 6位〈27年160日〉 Minius 雑種(ポーランド)
  • 7位〈27年098日〉 Adjutant ラブラドールレトリバー(イギリス)
  • 8位〈27年001日〉 Butch ピーグル(アメリカ)
  • 9位〈26年248日〉 Pusuke 雑種(日本) 
  • 10位〈26年158日〉 Smokey シーズー(アメリカ)

このような順位になりました。

犬の年齢のギネス記録、1位と2位の犬は29歳、3位と4位は28歳となり、とても長生きしました。1位から10位にランクインした犬種は様々で、出身国がアメリカの犬が、4匹ランクインしています。

ギネス記録を持っている犬の長寿の秘訣を紹介!

牧羊犬

犬の年齢でギネス記録2位のオーストラリアン・キャトル・ドッグのBluey(ブルーイ)は、29歳160日で、とても長生きした犬です。ブルーイは、オーストラリアビクトリア州のロチェスターにある酪農家の家で過ごしました。ブルーイは、毎日酪農家のお仕事を手伝い生活していたようです。

また、犬の年齢でギネス記録には認定されていませんが、オーストラリアン・ケルピーのマギーという犬は推定年齢30歳だそうです。このマギーが飼われていた場所も、オーストラリアビクトリア州のウールズソープという所で、ブルーイと同じく酪農家の家で育ちました。

この2匹の長寿の犬は住む土地も近く、同じように酪農家の仕事を手伝いながら育ちました。犬は、人の役に立つことを喜びとする事があるようで、仕事をすることにやりがいを感じます。推測になりますが、それが長寿の秘訣になったのかもしれません。

犬の年齢のギネス記録9位のプースケは毎日散歩をしていたそうです。適度な運動は、長寿の秘訣になるのでしょうね。また、動物病院で2年に1度、歯石の除去をして口腔内を清潔に保っていたそうです。口腔内のケアも病気予防につながったのでしょうね。動物病院で定期健診をすると病気の早期発見・早期治療になり、長寿の秘訣になると言われています。

犬の年齢ギネス記録と一般の犬の平均寿命を比較!

犬の成長

犬の年齢のギネス記録には29歳という長寿の犬がいましたが、一般的な犬の平均寿命はどの位なのか気になりますよね。犬の年齢のギネス記録と、犬の平均寿命を比較してみましょう。

ギネス記録では、29年が最長の寿命になりますが、それに対して犬の平均寿命は10年~13年です。ギネス記録の犬は、犬の平均寿命の約2倍以上生きたことになります。この結果にはとても驚きました。いかにギネス記録の29年が凄いことなのかを思い知らされます。

犬種別に寿命を比較!

犬の年齢のギネス記録1位と7位にランクインしたラブラドールレトリバーを比較してみましょう。ギネス記録では最長29年ですが、ラブラドールレトリバーの平均寿命は10年~14年となっています。

次に、日本でも人気のある犬種のプードルを比較します。犬の年齢のギネス記録4位となったプードルは28年ですが、プードルの平均寿命は12年~15年となります。

やはり、どちらの犬種もギネス記録の犬は、平均寿命の約2倍生きていたという事になります。

犬の年齢のギネス記録を人間の年齢に換算

老婦人と犬

犬の年齢のギネス記録には、最高齢の犬で29年間という長い生涯を送った犬もいましたが、人間の年齢に換算すると一体何歳なのか、とても気になりますよね。そこで、犬の年齢のギネス記録を、人間の年齢に換算してまとめました。

まず、大型犬と小型犬や中型犬は、人間の年齢に換算すると歳をとるペースが違います。

  • 大型犬(生後1年)人間の年齢で12歳位
  • 中型犬(生後1年)人間の年齢で16歳位
  • 小型犬(生後1年)人間の年齢で17歳位

大型犬の人間に置き換えた年齢計算の仕方

大型犬は、生後2年目以降から1年ごとに7歳プラスして、年齢を計算します。

12+(犬の年齢-1年)×7の計算式になります。例えば20年だと、12+(20-1)×7=145となります。ですから、大型犬が20年生きると人間の年に換算すると145歳になります。

犬の年齢のギネス記録1位となったラブラドールレトリバーは、29年間の長生きでしたが、人間の年齢に換算すると、12+(29-1)×7=208の計算になり、人間の年齢に換算すると208歳になります。208歳とはすごいですね、とても信じられない年齢です!

小型犬と中型犬の人間に置き換えた年齢計算の仕方

小型犬と中型犬は生後3年目以降から1年ごとに4歳プラスして、年齢を計算します。24+(犬の年齢-2年)×4の計算式になります。例えば20年だと、24+(20-2)×4=96の計算になります。ですから、小型犬と中型犬が20年生きると人間の年齢に換算すると96歳になります。

犬の年齢のギネス記録の3位にランクインしたテリアは28歳だったので、人間の年齢に換算すると、24+(28-2)×4=128の計算になり、人間の年齢に換算すると128歳になります。128歳もとても長生きですよね。

まとめ

白髪のあるアイリッシュ・セッター

犬の年齢のギネス記録1位は、28年という長い生涯を送りました。ギネス記録には様々な犬種がランクインしていました。ランクインした犬の長生きの秘訣は、毎日の仕事をして適度な運動をすることや、口腔内のケアと動物病院での定期健診をすることなのかもしれません。また、犬の年齢のギネス記録では、29歳が最長の寿命になりますが、それに対して犬の平均寿命は10年~13年です。ギネス記録の犬は、犬の平均寿命の約2倍以上生きたことになります。1位のラブラドールレトリバーは、29年間の長生きだったので人間の年齢に換算すると208歳でした。

みなさんも、愛犬を大切にして、ギネス記録更新を目指してはいかがでしょうか? 

ユーザーのコメント

  • 投稿者

    女性 匿名

    29年も生きた子が、ラブラドールレトリーバーなのは、本当にびっくりしました。
    大型犬は小型犬に比べて早く歳をとると言われています。
    うちの子はハスキー犬で、今8歳です。
    人間でいうと61歳。見た目は若々しく、お爺ちゃんとは思えないですが、脚を痛めています。原因は、傾斜のある山をはしゃいで走ったからです。
    散歩は大好きなので朝晩30分しています。

    フードはドライタイプで、グルコサミンとコンドロイチンが含まれています。サプリメントもあげています。
    歯のケアは歯磨きウォーターと、時たま歯ブラシで磨き、デンタル歯磨きガムを食べています。歯石は少し付いています。
    白内障にもなっていて点眼薬をさしています。

    沢山話しかけた子は、平均寿命よりも2〜3年長く生きるそうです。

    我が家の環境は平均的なのでしょうか。長生きして欲しいです。
  • 投稿者

    女性 匿名

    今8歳のおじいちゃんです。長生きしてもらう為にも食事や運動に気をつけています。フードの添加物は無し、防腐剤は天然由来の物。散歩は朝晩の2回。
    睡眠時間が長く20時間くらいではないかと思います。

    散歩と遊びは老化を防いで健康寿命を延ばすのに有効だそうなのですが、遊ぶのは好まないのか乗ってきません。
    ブラッシングを毎日して被毛を清潔に保っています。お風呂は年2回入れます。トリミングに行く事は有りませんが、爪は散歩で削りと取られて切る必要がありません。

    高齢になると体臭がきつくなるそうですが、まだ気になりません。口や目の周りや脇の下や肛門を拭いてあげると臭いも防げるそうです。

    記事にあるように長生きして欲しいです。
  • 投稿者

    女性 おっぽ

    家族いえど、所詮ペット。という感覚をもちながら飼育している方もいらっしゃると思います。しかし私は愛犬と29年も人生を共にできると思うと、それだけで家族同然に思えてきます。大型、中型犬種の平均寿命が10年前後という中、29年も生きられたというギネス記録に無限の可能性を感じました。私は今24歳ですが、ギネス記録の子達はまだまだ一緒に生きていける犬達だったということですね。本当に驚くと共に、今の愛犬に対し、どう長生きさせるかを考えさせられました。まだ2歳と8歳で病気も特に無いので、今私にできることは身体に合ったフードを食べさせてあげることかな。くらいにしか思っていませんでしたが、日々のコミュニケーションや運動について、改めて考えさせられますね!普段から、漠然と長生きしてほしいとしか思っていませんでしたが、この記事を見て、具体的にどうしようか、もう一度考えてみたいと思います。
  • 投稿者

    女性 小鳥

    20年以上も生きるなんてすごいですね!私も愛犬には長生きしてもらいたいですが、血統を見ると長寿の家系ではないようです。それでも病気などで苦しい最後だけは嫌なので、健康寿命を出来るだけ長く実現してあげられるよう気を遣っていきたいと思っています。
この記事をシェアする
LINExわんちゃんホンポ(友達に追加する)
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。