室内犬は要注意!コンセントのトラブルに気を付けて!

室内犬は要注意!コンセントのトラブルに気を付けて!

お気に入りに追加

私たちの家には多くの電化製品があります。安全に出来ている電化製品ですが、もちろん犬に噛まれることは想定されていません。犬が夢中に噛んでいたのが電気コードだったら大変!犬による感電事故について紹介します。

20321view

犬の感電事故は意外と起こっています

128584261 コンセントとプラグ

犬が生活をする室内に電気コードやコンセントがもちろんあるはずです。ときにはこの電気コードやコンセントが犬のおもちゃになってしまう恐れが。
電気コードの絶縁ゴムを噛みちぎってしまったりして、犬が感電してしまう事故は意外と起こりやすいものです。
目に見えている場所では気にしていても、意外と盲点なのが以下の電化製品です。

  • こたつ
  • 電気毛布
  • 扇風機

こたつや電気毛布の電気コードは布団で隠れているため気が付きにくいのかもしれません。
愛犬が夢中になって何かしていると思ったら、それらのコードを噛んでいたということにならないよう気を付けましょう。
また、扇風機のような床置きで使用する電化製品にも注意が必要です。

犬が感電したらどうする?応急処置について

138743797 聴診器を当てられる犬

犬が感電してしまったらどうなってしまうのでしょう。
体中に電流が流れ、電気刺激により顎に力が入りコードを離すことが出来なくて噛み続けてしまう場合があります。また、電流が体に流れる衝撃で吹っ飛ばされる場合もあるようです。
感電は軽症だと一時的な痛みやしびれで済むこともありますが、重症だと命を落とす可能性がある大変恐ろしい事故です。一瞬の感電でも、脳や心臓への衝撃が大きければ即死する可能性があります。

感電事故、落ち着いて対応を

犬が感電してしまったら、すぐさまブレーカーを落としてください。
決して犬やコードなどに触ってはいけません。もし犬が感電の衝撃で失禁していた場合は、それにも触れないよう細心の注意を払ってください。あなたも感電してしまう恐れがあります。

ブレーカーを落としたら、コードをコンセントから引き抜きます。
電気が放電せずにまだそこに帯電している可能性がありますので、ゴム手袋やプラスチック製品などの電気を流さない絶縁素材のものを使って犬を横向きに寝かしてください。
ゆっくりと口を開いて、舌を出し呼吸を確保し、鼻と口に手をかざし呼吸を、胸に手を当て心拍の確認をします。
そして急いで動物病院へ連れて行きましょう。
もし犬の呼吸、心拍が確認出来なかったら、心臓マッサージと人工呼吸を行いながら動物病院へ向かってください。ただしこれは犬の体内の電気が全て放電されていることと、事前に心肺蘇生を習得している必要があります。

感電したら必ず動物病院へ

感電直後はショック状態に陥っている場合が多いですが、必ず動物病院へ連れて行ってください。
時間経過とともに、肺に水が溜まる肺水腫によって心停止になる恐れがあります。また、麻痺などの後遺症がある恐れもあります。
愛犬がケロリとしていたとしても、必ず病院へ行くべき事案です。

犬のコンセントトラブルの予防対策

71122638 電気コンセント

よもや犬のおもちゃになりかねない危険な電気コンセントは、犬の届かない場所に設置するよう工夫しましょう。

  • カーペットの下をはわせる
  • 家具の裏にはわせる
  • 壁に沿わせ貼り付ける
  • カバーを付ける

電気コードのカバーは家電量販店やホームセンターで購入できますので、安全対策のため調べてみてください。
また、使わない電化製品や飼い主の留守中はコンセントを抜いておくことも重要です。

まとめ

33792692 ロープを噛む子犬

犬の感電事故、起きてしまったら落ち着いて対応できるか心配です。二次被害に遭わないよう、とにかく冷静に対応しなければいけませんね。
そんな事態にならないよう日頃から電気コードやコンセントには意識して注意しておく必要がありそうです。
特になんでも噛んでしまう子犬がいるご家庭では、家族みんなでこの意識づけが必要になります。お子さんのゲーム機やドライヤーなどをコンセントに差し込んだままにしておいたり、携帯電話の充電ケーブルなども心配です。
不測の事態が起こらないためにも、人がいない留守番中はやはりサークルで過ごしてもらうことが一番安全だと言えそうです。

ユーザーのコメント

  • 投稿者

    20代 女性 コナン

    あまりいたずらをしないタイプの犬ということもあって、コンセントやコードのことまで気にしていませんでした。感電、こわいですね!慌ててすででさわってしまいそうですが、ゴム手袋などをした方がいいんですね!しっかり覚えておこうと思います。
  • 投稿者

    50代以上 女性 ももタンママ

    電化製品はとても心配ですね。
    いくら回りを囲ったとしてもコンセントからの発火。電気コードを抜いたもしてもコンセントの差し込み口に舌を入れたら!等と心配が尽きません。
    コンセントに差すカバーもありますが、これも気づかれたら、うちの子なら絶対にオモチャになりそうです。
    朝から夕方までお留守番の毎日なので、ホント不安ばかりです。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事をシェアする
LINExわんちゃんホンポ(友達に追加する)
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。